Script is OFF

そば

鴨せいろが美味しい!鴨屋 そば香 菊名店

昨日、弾丸バンコク旅行から帰国いたしました。
30日未明の深夜便で行き、滞在時間50時間程の強行日程でしたが
数年ぶりのバンコク、とっても楽しかったです。
(しかし日本の肌寒さにびっくりしました…バンコクとの気温差15℃って…)


皆様は海外から帰ると食べたくなるもの、ありますか?
私はなぜかイタリアンや洋食が食べたくなることが多いのですが
今回は日本人らしく、お蕎麦が食べたくなり…

sobakou_1.jpg

向かったのは菊名駅近くの鴨屋 そば香。
オープンして2年程でまだ新しい感じがするお店です。
女性ひとりでも入りやすい、明るくモダンな雰囲気。
L字形カウンターとテーブル席(4人掛けと2人掛けがそれぞれ1卓)2卓のみの
こじんまりとした店内です。BGMはボサノバがかかっていました。

2人掛けのテーブルに座りました。
それぞれの席に大きな荷物用のカゴがあるのが嬉しいですね。


sobakou_2.jpg

入店した19時半過ぎは他にお客さんはいなかったのですが、
それから続々と来店し、出る頃には満席になっていました。
特に女性が多く、おひとりの方から小さなお子さん連れまで幅広くいらっしゃいました。


sobakou_3.jpg

タイといえばビール、ということでビールを飲み続けていたので…
まずはそば焼酎のそば湯割り(630円)。
焼酎が入ったカップとそば湯のポットが運ばれてきて、自分で割るスタイルです♪
そば湯のほんのりとした甘みと焼酎。お蕎麦屋さんに来たらやっぱりこれですね!


しばらくすると、せいろのつけ汁が運ばれてきました。

sobakou_5.jpg

カウンター越しにじゅうじゅうとフライパンで焼かれていた鴨が食欲をそそります。


sobakou_4.jpg

こちらは鴨せいろとご飯のセット(1050円)。
ご飯の薬味はメニュー毎にアレンジされていて、
鴨せいろには刻みのり・ミツバ・わさび・そばの実。

甘くとろみのあるつけ汁に薄くスライスされた鴨肉。
とろけるような長ネギの甘みと相まって、とっても美味しいです!
つけ汁がやや濃い味で、お蕎麦自体の香りは控えめ。
ちゃんとバランスが計算されているのでしょう。
つけ汁で楽しむ、新しい感覚のお蕎麦といったところでしょうか。


sobakou_6.jpg

こちらはつけ鴨カレー蕎麦とご飯のセット(1155円)。
ご飯の薬味は白髪ネギ・そばの実。

かなりとろみのある、カレールーそのもののようなつけ汁に
香ばしく焼かれた鴨がよく合います。
細い麺にカレーがたっぷりよく絡み、ご飯で食べるよりもしっかりとカレーを感じました。


それぞれのご飯との相性もよく、お蕎麦だけでなく楽しめるようになっています。


お店の内装から和柄のアルバムを使ったメニュー、荷物用のカゴに
心地よい音楽と目で楽しめる器。
細かいところまで気配りを感じられ、女性が多く来店する理由がよくわかります。

菊名駅は東急東横線とJR横浜線の乗り換え駅なので、新横浜のイベント帰りに
利用するのもいいかなと思います。
(イベントがある日の新横浜駅周辺の飲食店は、どこも混んでいますしね…)

ひとりでふらっとでも、家族とも、またデートにも使えそうなお店です!



鴨屋 そば香 菊名店

■住所 神奈川県横浜市港北区菊名4-1-11 小原ビル1F
■TEL 045-401-9600
■アクセス JR横浜線/東急東横線菊名駅 徒歩2分


大きな地図で見る


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト



ユネッサンにある迎賓館・よし鳥でいただくランチ

昨年9月に行った箱根小涌園 ユネッサン
お食事処がいくつかありますが、少しでも落ち着いたところを…と
うかがったのは迎賓館にあるよし鳥
目黒と駒沢にもお店があります。

yoshidori_1.jpg

趣がある建物は「小涌園迎賓館」と呼ばれる国の有形文化財で、
140年ほど前の家屋を移築したものだそうです。

yoshidori_3.jpg

ランチタイムはお蕎麦と丼ものを中心としたメニュー。
夜は炭火で焼きあげた焼鳥とお酒が楽しめます。


yoshidori_2.jpg

こちらの入口から入って右奥がお店です。
座敷と小さなカウンターがあります。

yoshidori_4.jpg

11:30のオープン直後にうかがいました。先客は1組だったのでゆったり。
時間が経つにつれてテーブルが埋まっていきましたが、落ち着いた時間を過ごせました。

yoshidori_5-8.jpg


琥珀の時間(とき) 650円
yoshidori_9.jpg

アサヒビールのプレミアムビール、琥珀の時間があったので迷わずオーダー!
名前の通り美しい琥珀色。こちら、少量生産で取り扱っているお店が少ないのです。
ほどよい苦みで後味がすっきり。さすがアサヒ!なお味です。


天ぷらそば 1260円
yoshidori_10.jpg

私は天ぷらそばをいただきました。
そばつゆは塩気が強すぎず、おそばにも天ぷらにもよく合います。
天ぷらは見た目より海老が小さめでしたが、衣がさくさくでした。


親子御膳 1260円
yoshidori_11.jpg

旦那さんはこちらの親子御膳をオーダー。

yoshidori_12.jpg

ミツバとしいたけ入りで、卵がとろっとしています。
鶏肉が少なめだったのが少し残念でした…ミツバがきいていましたね。


店員さんは丁寧でお料理もスムーズに提供されたので、サービスは満足です。
観光地のお食事処なのでお値段はそこそこですが、
ファミリーや学生が多い時期にゆったり落ち着いて食事できたのがよかったので
ユネッサンに行ったらまた利用したいと思います。




関連ランキング:焼き鳥 | 小涌谷駅彫刻の森駅


blogramで人気ブログを分析

【番外編】酒造直営店でいただくへぎそばランチ

7月の連休は新潟と帰り途中に伊香保へ行ってきました。
毎年恒例の新潟遠征。今回は初新潟・初群馬の旦那さんも一緒です。

新潟といえば到着時に名物へぎそばをいただかなくては始まりません!
いつも行っているお店があるのですが、今回は違うお店へ行ってみようと
こちらへ行ってみました。
新潟駅南口のLEXN(レクスン)というビルの1階にある佳肴 あさひ山
久保田や越州、朝日山の朝日酒造直営のお店です。

まだビル自体が新しく、ガラス張りになっているので昼は明るい印象です。
内装は和ですが、モダンでシック。入ってすぐに厨房が見えるのはびっくりしました。
ほとんどの席が個室になっていて、2人にしては広い個室に通されました。

kakouasahiyama_5.jpg

梁があり日本家屋にいるような気分になります。壁には朝日山の文字が。


こちらがメニュー。日本酒の品揃え、さすがです!

kakouasahiyama_1.jpg kakouasahiyama_4.jpg

kakouasahiyama_3.jpg kakouasahiyama_2.jpg

へぎそばとはつなぎに布海苔を使用したもので、正確には「へぎ」という
器に盛られたものをへぎそばと呼びます。
メニューではへぎそばではなく『越州そば』との表記。


kakouasahiyama_6.jpg

日本酒も気になったのですが…それより気になってしまったのが
新潟限定ビイル 風味爽快ニシテ 550円。
麦の香りがしっかりしつつ、その名の通り爽快感のあるビールです!
食事にも合いますね。


越州天婦羅そば 1250円
kakouasahiyama_8.jpg
エビ好きには嬉しい大きなエビ天が♪
衣がさくさくで美味しい天ぷらです。

越州そば御膳 1000円
kakouasahiyama_7.jpg
越州そばに旬の丼ぶり・味噌汁・香の物がついてこのお値段。お得です!
この日はマグロ丼でした。

そば粉は契約農家で無農薬有機栽培されたものを100%使用しているとのこと。
つなぎに布海苔を使っているので、へぎそば特有ののど越しの良さを楽しめます。
まさに今の季節にぴったりのおそばですね。


新潟駅から近く、個室で落ち着いた時間が過ごせるので
ゆったりランチを楽しみたい時は特におすすめのお店です。
今度は夜に日本酒をたーっぷり飲みに来たいです!




関連ランキング:割烹・小料理 | 新潟駅


blogramで人気ブログを分析