Script is OFF

デパート

チョコレートの祭典・SALON DU CHOCOLAT 2014へ行ってきました!

毎年恒例、伊勢丹新宿店で年に一度開催されるチョコレートの祭典
サロン・デュ・ショコラへ今年も行ってきました!

sdchocolat2014_1.jpg

今回は1月22日(水)〜27日(月)。6F催事場に加え7F催事場にも一部ショップが出店しています。
こちらは7Fにあるショコラティエのサイン入りスピーカーです。
チョコレート好きの方は誰のサインがあるのかチェックをおすすめします♪

sdchocolat2014_2.jpg



まずは、昨年いただいて美味しかったファブリス・ジロットとエコール・クリオロの
コラボレーションによって生まれたフォンダンショコラの行列へ。

sdchocolat2014_3.jpg


今年はパンデピスという味で、1個500円です。

sdchocolat2014_3_1.jpg


自宅へ帰ってからいただきました。
上にのっているスティック状のものがパンデピス。香辛料が入ったラスクのようなものです。

sdchocolat2014_3_2.jpg


レンジで温めると、中のガナッシュがとろ〜り。パンデピスをつけていただきます。
ガナッシュにもスパイスがきいていて、オレンジの風味がしっかりと感じられます。
濃厚でありながらフルーティーでとっても美味しい!お酒にも合いそうな大人の味です。

sdchocolat2014_3_3.jpg



お次はセバスチャン・ブイエのブースへ。
ブイエ氏ご本人が作っているムースショコラ、これは食べるしかないでしょう!
カメラを向けるとピースサイン、愛嬌たっぷりです♪

sdchocolat2014_4.jpg


エスプーマを使用したムースショコラに、トッピングとソースをそれぞれ選べます。
2種類ずつの4パターンの組み合わせでそれぞれ420円。

sdchocolat2014_5.jpg


こちらはペタゼタ・パールクラッカンのトッピングにユズソース。
空気のようなふんわり食感のムースは甘さ控えめで、ユズの爽やかな香りがよく合います。
パールクラッカンが甘みを足し、ペタゼタがパチパチと口の中で弾け(駄菓子にあるような…)、
とても刺激的で楽しくさすがブイエさん!!

sdchocolat2014_6_2.jpg


こちらはクランブルのトッピングにフランボワーズソース。
しっとり、さくさくの大きめクランブルに木苺の酸味がムースの表情をがらりと変化させます。
フルーティーで女性が好みそうなお味です。いちばん食べやすい組み合わせでしょうか。

sdchocolat2014_6_1.jpg



そしてこちらも大行列だった、ピエールマルコリーニのソフト ショコラ420円。
ショコラティエでありながらグラシエ(アイスクリーム職人)のディプロマも持つ
マルコリーニ氏ならではの、チョコレートの風味そのままのなめらかでリッチなソフトクリームです。

sdchocolat2014_7.jpg

(そういえば…ルミネ横浜店でもソフトクリームいただけますよ!)



最後に昨年いただいて美味しかったベルコラーデのチョコレートドリンクをいただきました。
今年はモンブランとチーズケーキの2種類、それぞれ420円です。

sdchocolat2014_8_1.jpg


チーズケーキをいただきました。
ホワイトチョコレートをベースに、クリームチーズ、サワークリーム、ヨーグルト、レモンを
あわせて作られています。トッピングにはクランブル。
まるでチーズケーキそのものを飲んでいるようなお味で、濃厚なのにさっぱり!
甘いチョコレートの合間にぴったりのドリンクですね。

sdchocolat2014_8_2.jpg



毎年買っていたのですがサダハルアオキの東京焼きマカロン抹茶は行列がすごすぎて今回は見送り。
(ヒカリエへ行けば食べられますしね…)
アンリ・ルルーのクイニーアマンも同じく、行列で見送りました。
ボナとVIRONのコラボレーション、バゲット・オウ・ショコラはちょうど売切のタイミングで
20分程待てば食べられたのですが時間の関係で諦めました。
ボナのイートインは7Fにありますのでお間違えなく…!
(ちなみに開催2日目の昼に行きましたが、7Fにあるブランドのチョコレートはほとんど売切でした)


チョコレートはボナ、ドモーリ、アメディ、ヴァローナ、ダリKで購入しました。
こちらは後日またアップするかもしれません。


会期も残すところあとわずか。
お目当てのチョコレートを買いに、新しいお気に入りを探しに、足を運んでみてはいかがでしょうか。



過去の記事
SALON DU CHOCOLAT 10TH ANNIVERSARY(2012年1月25日)
SALON DU CHOCOLAT 2013 その①(2013年2月2日)
SALON DU CHOCOLAT 2013 その②(2013年2月4日)



新宿カテゴリーの記事がサロン・デュ・ショコラの記事しかないのに今気づきました…
たまには、違うお店もアップしないといけませんね。。。


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

生誕100周年記念 中原淳一展

7月15日(月・祝)までそごう美術館で開催中の中原淳一展へ行ってきました。
今年2月、日本橋三越でスタートした巡回展の第2弾です。
表紙絵、挿絵、スタイル画の原画から、人形、雑誌原本、付録、再現された洋服など、
約400点を一堂に集めた大回顧展となっています。
前回会場より広いため、展示数も増えています。

junichinakahara_1.jpg

入口には中原さんが手がけた雑誌『ひまわり』にちなみ、たくさんのひまわりが飾られていました。

入ってすぐにはずらりと並んだ雑誌原本が!
たくさんの原画や雑誌原本に感激しながら、色褪せないスタイルをたっぷり堪能できます。
戦前から活躍し、戦後もののない時代にも美しさを求める心を忘れないように
女性に語りかける言葉ひとつひとつが胸に沁みました。
現代の女性が忘れかけているものを思い出させてくれます。


今の雑誌と違うのは「スタイルブック」という、イラストがメインであること。
当時のイラストをもとに再現された服がありました。
(再現コーナーのみ撮影が可能です)

junichinakahara_2.jpg

こちらはブラウスのコーナー。
フリルやタックを細かく入れたスリムなシルエットは、今でも心ときめきます。


junichinakahara_3.jpg

こちらはワンピース。
レトロな柄にシルエット、素敵です!


junichinakahara_4.jpg

こちらはインテリア。
ホワイトをベースにすっきり整っていながら、ピンクで可愛らしくアレンジされています。


junichinakahara_5.jpg

こちらのドレスは、書籍『七人のお姫さま』の裏表紙をもとに
ファッションデザイナーの丸山敬太さんが再現したドレスです。

junichinakahara_6.jpg


junichinakahara_7.jpg

ケイタマルヤマとコラボしたコサージュがミュージアムショップで販売されていました。
ミュージアムショップを見ているだけでも楽しいです。
この日はポストカードのみ買いましたが、もしかしたら他のものも買いに行ってしまうかも…

レトロでありながら今も色褪せることのない中原さんの世界。
現在活躍するデザイナーさんにもかなりの影響を与えていることがよくわかります。
デザインやファッションを学んでいる方や興味がある方には特におすすめです。



そごう美術館

■住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6F
■TEL 045-465-5515
■アクセス 各線横浜駅直結


blogramで人気ブログを分析

横浜高島屋 アムール・デュ・ショコラ 2013

バレンタインまであと少し。
今年も横浜高島屋で開催中のアムール・デュ・ショコラへ行ってきました!


今回、個人的な大注目はこちら。
ニューヨークのショコラティエ、マリベルです。

adc2013_3.jpg

日本の直営店は昨年4月にオープンした京都本店のみ。
オンラインショップ以外で手に入る機会がなかなかないのです。

adc2013_4.jpg

マリベルのシグネチャーライン、ブルーボックスの6個入りを購入。
4個入りにしようと思ったのですが、こちらのほうがバランスよくいろいろな味が入っているので…
(4個入りはベーシックなセットとフルーツのセットの2パターンでした)
左からコナビーンズ、トフィー、シャンパン、マダガスカル、ラベンダー、オレンジ。
それぞれの絵柄にはストーリーがあり、目でも楽しめるボックスです。


そして、大好きなヴァローナ!

adc2013_5.jpg

製菓用チョコレートでおなじみのフランスのブランドです。
サロン・デュ・ショコラでもタブレットを買いましたが、今回は…

adc2013_6.jpg

バレンタイン限定のグラン・クリュ・ダム―ル5です。
グラン・クリュ・タブレットのシリーズがボンボンショコラになりました。
グアナラ、カライブ、ジヴァラ、マンジャリ、アビナオの5種類。
ビターチョコレート好きにはたまらないボックスです!


キャラメルが有名なアンリ・ルルーも出店していました。

adc2013_7.jpg

こちらのショコラもとっても美味しいのです♪
久々にショコラを購入!

adc2013_8.jpg

スペシャリテであるC.B.S(塩バターキャラメル)が入ったベーシックなブルターニュ・ルルー。
もう1種類のコフレ・アムールは高島屋限定です!

adc2013_9.jpg

こちらはマカロン・オ・キャラメル。バレンタイン限定のハート型入り。
マカロン生地でキャラメルをサンドしています。
3月まで日持ちもするので気軽なプレゼントにもよさそうですね。


こちらの催事ではショコラティエだけでなく、
フランスの老舗ブーランジェリー、PAULが出店していました!

adc2013_1.jpg

意外だったのが…横浜にはお店がないんですね、PAUL。
小さなスペースでチョコレートを使ったパンを中心に取り扱っています。

adc2013_2.jpg

メロウショコラというチョコレートケーキを購入しました!
軽めのガトーショコラで、4カットするのにちょうどよいサイズです。
カカオの香りがしっかりしつつ、ほどよい甘さがあり濃厚すぎません。
日持ちは翌日まで。重くないので半分ずつぺろっと食べちゃいました♪


都内店では行列必至のラ・メゾン・デュ・ショコラが予約なしでも手に入るなど
昨年に引き続きかなり充実した催事です。
帰ってからパンフレットをちゃんと見たのですが…
高島屋の限定品はシャンパンやワインを使用したものがテーマになっていて
各ブランドから魅力的なボックスが販売されていました。
まだまだ欲しいものが出てきてしまったので、バレンタインまでにまた行きたいと思います…!

blogramで人気ブログを分析

SALON DU CHOCOLAT 2013 その②

伊勢丹新宿店で1月23日(水)〜28日(月)に開催された年に一度のチョコレートの祭典、
サロン・デュ・ショコラ
最終日のラストに再び行ってきました。
(前日の記事はこちら、2012年の記事はこちら


前日、帰ってからやっぱり気になってしまったこちらを真っ先に買いました。
マカロンでおなじみのラデュレのチョコレートコレクションライン、
レ・マルキ・ド・ラデュレ。今回のサロン・デュ・ショコラでデビューしました!

lmladuree_1.jpg

ラデュレの世界観そのままのパッケージがとっても可愛らしいです♪

lmladuree_2.jpg

ショコラ・マカロンを購入しました。
最終日なのでこちらともう1種類しかなかったのですが…もともと気になっていたで問題なしです。

sdchocolat2013_4.jpg

サインを求めて…長蛇の列に参加してきました。


バウムクーヘン好きの旦那さんは、エスコヤマのダニエルズカカオバウムを購入。

eskoyama2_4.jpg

KAOKAのフェアトレードカカオを使用した、フランボワーズがアクセントになっている
バウムクーヘンです。食べるのが楽しみ!

eskoyama2_5.jpg


他のフロアの店員さんにおすすめされたゴディバのソフトクリーム
(ダブルチョコレート)を買いました。

sdchocolat2013_5.jpg

コクのあるチョコレートのソフトクリームにチョコレートソース。
クリームに近いソフトクリームです。コーンがまた美味しい!


クーベルチュール(製菓用)チョコレートのメーカー、ベルコラーデでは
2種類のチョコレートドリンクが販売されていました。
女性をイメージしたベリー・ローズと男性をイメージしたカフェ・バナーヌ。

sdchocolat2013_6.jpg

…やっぱりカフェ・バナーヌを選んでしまいました。
チョコレートにバナナの甘い香りとコーヒーの苦みが加わった、大人の甘さです。


そしてこちらは、ファブリス・ジロットとエコール・クリオロのコラボレーション、
フォンダンショコラ・ペッシュです。

sdchocolat2013_7.jpg

持ち帰ってレンジで軽く温めると…

sdchocolat2013_8.jpg

ピーチのガナッシュがとろ〜り…♪
濃厚なチョコレートに桃の香り、たまりませんでした!
かなりお気に入りなので、またクリオロかジロットで販売してほしいなぁ…なんて。。。


新宿会場は終了しましたが、名古屋栄三越は5日(火)まで、丸井今井札幌本店は13日(水)まで、
ジェイアール京都伊勢丹・R 大阪三越伊勢丹・ 岩田屋本店(博多)・仙台三越は
14日(木)まで開催しています。
(取り扱いブランド・営業時間等は各店公式サイトをご覧ください)

また伊勢丹新宿店ではサロン・デュ・ショコラで出店していた一部ブランドが
バレンタインステーションで購入できますので、そちらもぜひご覧くださいませ!

blogramで人気ブログを分析

SALON DU CHOCOLAT 2013 その①

年に一度のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ
伊勢丹新宿店では1月23日(水)〜28日(月)の開催でした。
会期初めに行くことが多かったのですが、今回は最後の日・月と2回行ってきました!
(2012年の記事はこちら


まずは、毎年恒例のサダハルアオキ。
東京焼きマカロンの新しい味、抹茶が出ていたので…試してみるしかないですよねっ。

sdchocolat2013_1.jpg

今までの味・ショコラは生地が抹茶で中のマカロンがショコラでしたが、
今回はその逆。生地はショコラでマカロンが抹茶です。

他のブランドのパティシエさんも焼いている様子を楽しそうに見ていました。

sdchocolat2013_2.jpg

色がチョコレート色なので、更に大判焼きっぽいですねぇ。

sdchocolat2013_3.jpg

中は抹茶マカロンの鮮やかなグリーン!
生地は表面がカリッとしてもちもち感があり、中のマカロンがとろり溶け出す…
焼きたて熱々ならではの美味しさです♪

大好きなトリュフキャラメルサレの抹茶バージョンがあったので買いました。

aoki4_1.jpg

キャラメルサレと抹茶…合うかな?と思いましたがよく考えたら通常まぶしてある
ココアパウダーもほろ苦く、抹茶と共通点があるのでそんなに違和感なかったです。

aoki4_2.jpg


アオキの行列に並んでいる間、さくっと抜け出してお隣のDOMORIへ。
創設者のジャンルーカ・フランゾーニ氏がいらっしゃってテンションが上がり…

domori2013_1.jpg

…舞い上がって甘めのD-FUSIONラインしか買いませんでした。。。
ビターなものも見かけたら買わなければ…


そして楽しみにしていたエスコヤマ!

eskoyama2_1.jpg

こちらも舞い上がって2箱購入しました。

eskoyama2_2.jpg

ノワールセレクション。6種類の産地別ビターチョコレートの食べ比べができるボックスです。
カカオ豆は農産物なので、産地(厳密に言えば樹ごと)によって味が違います。
ビターチョコレート好きにはたまらないセレクションですね!!

eskoyama2_3.jpg

C.C.CデギュスタシオンNo.5 2012。
2年連続で5タブレット&外国人部門最優秀ショコラティエをダブル受賞したチョコレートです。
ふきのとうや日本酒といった変わった味も入っているので、食べるのが楽しみです♪


そして日本に再上陸したAMEDEIのチョコレートと再会♥

amedei2013_1.jpg

9種類のカカオをブレンドした"9"と、トスカーノ・ブラック。

amedei2013_2.jpg

トスカーノ・ブラックは同じカカオで63%、66%、70%の3種類を食べ比べできます!
産地別の違いを食べ比べるセットはよく見かけますが、同じ種類で
パーセンテージの違いを楽しめるものは珍しいですよね。


大好きなヴァローナのチョコレート。
収穫年・農園を限定し厳選されたカカオを使用したドメーヌシリーズを毎年購入しているので
今年も迷わずこちらを。

valrhona2013.jpg

グラン・クヴァとアンパマキアです。
もう1種類は売り切れてしまっていました…残念。。。


これにて1日目は終了!
我慢できずにもう一度行った最終日・2日目へ続きます。。。


blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。