Script is OFF

BAR

野毛の立ち飲みイタリアン・ITALIAN BAR BASIL

野毛で人気のイタリアンバル バジル。
立ち飲みスタイルでリーズナブルに楽しめ、野毛のはしご酒にぴったりのお店です。
近隣で系列店が続々オープンしていますが、久々に本店へ。
早い時間だったのでテーブル席を確保できました。

itabasil_1.jpg

本日のスパークリングワインはフランスのジャン・バルモン 500円。
ボルドーのユニ・ブラン種とスペインのアレイン種をブレンドしたスパークリングワインで
コクがあるのにフルーティーさも楽しめます。


itabasil_2.jpg

前菜2種盛り 600円はショーケースからチョイスします。
この日はアンチョビポテトサラダとにしんのマリネ。
シンプルなポテトサラダはほんのりアンチョビの塩気が感じられます。
ニシンのマリネはさっぱり、ワインによく合いますね。


itabasil_3.jpg

温かいものが食べたくなったのでマッシュルームのガーリックソテー 500円を。
ソテーというかアヒージョですね。じゅわっと泡立つオリーブオイルはガーリックのいい香り!
バケットが添えられていて、こちらもおつまみにぴったりです。
このオイルとバケットでしばらく飲めるような…


野毛はオープンが遅いお店が多い中、14時オープンなのでスタートにぴったりですね。
この日もこのあとバジル系列店をはしごしたのであります…

遅い時間は混んでいると思われますが、平日の早い時間帯は比較的空いています。
先日も金曜の17時頃に通りかかったところ、テーブル席が空いていました。
立ち飲みが苦手な方は早めの訪問がおすすめです!



ITALIAN BAR BASIL

■住所 神奈川県横浜市中区野毛町2-81 キャッスル桜木1F
■TEL 045-231-5535
■アクセス 各線桜木町駅 徒歩5分


大きな地図で見る

過去の記事
ITALIAN BAR BASIL (2011年12月29日)

blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

【番外編】蔵造りの空間で過ごすいわきの夜

今年前半はいろいろな場所へ行きました。
年明け最初の旅は、震災後初めての東北へひとり旅。

初日は福島県のいわきに宿泊しました。いわきを訪れるのは初めてです。
夜ごはんのお店を探してうろうろしていると、突如目の前に現れた蔵造りの建物。
近づいてみると看板が出ていて、DINING BAR DRICOというお店でした。

drico_1.jpg

するすると誘われるように店内へ。
3連休の初日、席は8割程埋まっていました。
運良くカウンター席が空いていたので、そちらへ案内されました。


drico_2.jpg

まずは琥珀の時間(600円)をいただきます。
アサヒの少量限定生産のプレミアムビール。飲める所、意外と少ないのです。
お通しは自家製ラタトゥイユ。トマトの甘みがあり、とっても美味しかったです。

drico_3.jpg

いろいろ野菜のピクルス(500円)。みょうがやパプリカ、にんじんなどが入っています。
さっぱりとしたお味で、おつまみにぴったりですね。


drico_4.jpg

ズワイガニのクリームパスタ(1300円)。たっぷり蟹肉に蟹爪がごろごろ。
クリーミーなソースに蟹の旨みが加わって、とっても美味しい!


drico_5.jpg

ビールの後はおすすめのスパークリングワインをいただいて、
デザート代わりにグラスホッパー(700円)をオーダーしました。
ペパーミントとホワイトチョコのリキュールを使ったチョコミントのような味のするカクテル。
久々にいただきました。やっぱり好きだなぁ。


美味しいお食事とお酒、店員さんとのおしゃべりを楽しんでいわきの夜は更けていきました。



ダイニングバー ダリコ

■住所 福島県いわき市平字四町目22-2
■TEL 0246-23-6616
■アクセス JR常磐線いわき駅 徒歩5分


大きな地図で見る



blogramで人気ブログを分析

BAR HIGH FIVE

少し前ですが、GWのこと。

東京へ遊びに来ていた友人と銀座で会うことになり、
食事の後彼女が行きたがっていたオーセンティックなバーへ行くことに。
しかし、GWはやっぱり…お休みだったのです。
(HPをチェックしましたが、お休みとは書いていなかったんですよね…)

もともとお酒は飲むもののバーはほとんど行かない私。
銀座を飲み歩いていた頃のかすかな記憶を頼りに探しますが…
そもそもオーセンティックなバーなんてほとんど行ったことがなく。
夜の銀座をうろうろ。

GWはさすがにお客さんが少ないようで、バーの店員さんが結構街角に立っていて
その中のひとりの男性といきさつを話していると、
やっぱりGWは休みのお店が多く、難しい日に来てしまいましたねと…

少しアドバイスをもらい、とぼとぼ歩き出すとその男性が後を追ってきてくれて
開いていそうなお店を思い出したからとその場所まで案内してくれることに。

結構な距離でしたが最初に行ったお店はやはりクローズ。。。
もう1軒…どうやら営業しているようなのでエレベーターでお店の前まで。
その男性が中を確認して、OKサイン!!
男性にお礼を言って、ドアを開けました。


するとなんだか微妙な雰囲気…
何かまずかったかな?と思いつつカウンターへ。
女性バーテンダーが店主らしき方に「大丈夫ですか?」などと確認していて…
あれ…??と思いながら着席。

温かいおしぼりをいただいてほっとすると、
「今日は営業していないんです。」
私達、「えっっっ!!!!」

実はこの日、ミッドタウンでTokyoインターナショナルバーショーという
アジア圏初のバーショーが開催されていて、こちらの店主も出場しており
来場した海外からのお客さんが来店してしまうのでお店を開けているとのこと。

「なので、今日は営業していないので伝票を切れません。
 美味しかったらチップを置いていっていただければ結構です」

なんて粋な計らいなのでしょう…


まずは1杯目、モスコミュール。

highfive_1.jpg

こちらのモスコミュールは生姜を漬け込んだウォッカを使用。
ジンジャーエールではなくジンジャービアで作られています。
ライムは好みで絞りながら飲みます。透明な氷がきれい。

金属のカップのひんやりした感触と、辛口で爽快な飲み口。
生姜の風味がしっかりしています。お酒も強くなく飲みやすい。


highfive_3.jpg

友人がフルーティーなカクテルが好きだと言うと、生のフルーツを使ったカクテルを
お勧めされたので私も便乗して、金柑のカクテルを。
とろりとしたスムージーのようなカクテルは、金柑そのもののようなフレッシュさ。

友人はざくろとアップルブランデーのカクテルをオーダー。
アルコール強めと言われていたのに案の定…
見かねて半分位になってから交換しましたが、氷を入れたり炭酸で割ったりできるから
おっしゃってくださいね!と。
カクテルってそういうふうに楽しめばいいんですよね、うんうん。

タイミングよく出されるおつまみをいただきながら、いつもより大人な夜。
店内は次から次へと外国人のお客さんがやってきていました。
どうやらこちらの店主、元々私達が行こうとしていたバーにいた方で
海外でも日本のガイドブックに掲載されているようなバーだったようで。


偶然の出会いに感謝しつつ、お店を後に。
今度はちゃんと営業日に伺います!

highfive_2.jpg

BAR HIGH FIVE


この日からバーの魅力に目覚め、横浜はバー発祥の地ですし横浜のバーにも
いろいろ行ってみたいなぁと思っています。
近々、このブログでもご紹介する日が来そうですね♪

こちらに案内してくれた男性のバーにも、お礼に行かなきゃなぁ…


blogramで人気ブログを分析

Bakery&Bar YOHOのパン

週末、夜の野毛をぶらぶら散歩していると、「手作りパン」の立て看板が。
見ると、Bakery&Bar YOHOとあります。
Bakery&Barなんて、魅力的な響き…

『夜もパンのお持ち帰りできます』とのことで、買ってみました!

yoho_1.jpg

店内の壁際に吊るされたバスケットと、カウンターにパンが陳列されていて
この時は8種類ほどありました。


あんぱん
yoho_2.jpg

素朴な見た目が愛らしい!甘さ控えめの粒あん。塩気すら感じます。
酒飲みが好きそうなあんぱん♪


アップルシナモン
yoho_3.jpg

薄くスライスしたりんごの酸味と、デニッシュ生地の組み合わせがいいですねぇ。
温め直していただいたのでサクサクの食感を楽しめました!


クリームパン
yoho_4.jpg

うっすらクリームパン型。クリームは卵の風味が強いもったりしたクリーム。
パンがちょっとぼそぼそした感じです。が、このクリームには合っているのかな。


ソーセージパン
yoho_5.jpg

この手のパンには珍しく、ころんとした形に短いソーセージが2本。
ソーセージがジューシーで美味しい。生地の色が他とちょっと違います。


こじんまりとした店内はテーブルもカウンターも満席でした!
温かい雰囲気で居心地がよさそう♪
食事メニューはいろいろあるようでした。

昼は10:30〜12:00にパンの販売をしているそうです。
シンプルで優しいパン、また夜の野毛へ行ったら買いに行きたいです☆




関連ランキング:パン | 日ノ出町駅桜木町駅関内駅


blogramで人気ブログを分析

ITALIAN BAR BASIL

先日、学生時代の友人と野毛で忘年会をしてきました!
友人が野毛の雰囲気を気に入ってくれ、女2人、気楽な飲みです♪

早い時間だったのでまだ空いていないお店も多い中、
ずっと行きたかったイタリアンバル バジルへ。
スタンディングはどうも苦手なのですが、
先客がいなかったので無事いちばん奥のテーブル席を確保できました。


まずはプレモルで乾杯!
生ハムをきらしているとのことで(残念)、サラミをおつまみに。

IMG_0071.jpg

この日はガーリックピザが300円だったので、迷わずオーダー。
サイズは小ぶりですが、文句なしです。
薄い生地にたっぷりのチーズ、ガーリックチップが香ばしくて美味しいー!
やっぱりピザはシンプルがいちばんですね。

IMG_0072.jpg


あとは軽くおつまみを…ということでアンティパスト2種盛り。
メニューの中から好きなものを選べます。
こちらはオリーブとアンチョビポテトサラダ。

IMG_0073.jpg


メニューが豊富でお値段は500円前後。
ドリンクも500円のものがほとんどで、ビールやワインはもちろん
他のお店で飲んだら倍くらいしそうなカクテルも500円!

野毛飲みのスタートにぴったりなので、また遊びに行きたいです。




関連ランキング:バル・バール | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅


blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。