Script is OFF

千葉

ディズニーシーのカジュアルなイタリアン カフェ・ポルトフィーノ

夏のディズニーシーのディナーはメディテレーニアンハーバーにある
カフェ・ポルトフィーノへ行きました。
時間配分を間違えてしまったので、すぐに入れるよう席数が多いこちらへ。

portfino_1.jpg

この一帯、夜はとってもロマンチックな雰囲気です。
運良く窓際に座れると、ハーバーのショーも見られるかも?


portfino_2.jpg

こちらはお店の入口にあるメニュー。
漁村の地中海料理ダイニングをイメージしたお店で、カジュアルにイタリアンが楽しめます。
ディズニー特有のバフェテリアサービスという、トレーに料理をのせていって
会計を済ませてから席に着くスタイルです。
店内は8割程席が埋まっていましたが、運良く窓に近い席に座ることができました。


チキンと生ハムのサラダ 500円
portfino_4.jpg

生ハム、チキンに温野菜でボリュームアップしたサラダ。
1人だと少し多いので、取り分け用にぴったりです。
オリーブがのっていてお酒にもぴったりです。


スペシャルパスタ(ペスカトーレ) 990円
portfino_3.jpg

ペスカトーレのわりにはちょっと具が寂しいですが、
ディズニーでこのお値段なら仕方ないですね。
トマトソースの味はなかなか美味しかったです。
パスタはさすがにアルデンテとはいきませんでしたが…


イタリアンビール(ペローニ・ナストロアズーロ) 600円
portfino_6.jpg

モレッティなどもありましたが、ペローニ・ナストロアズーロを選びました。
イタリアNo.1シェアを誇るビールで、ドライで爽やかな飲み口が夏にぴったり。
暑い中歩き回った後の体に沁み渡りました!


ミルフィーユポークカツレツ、海老のソテー 1450円
portfino_5.jpg

こちらは旦那さんのオーダー。薄切り肉をミルフィーユ状に重ねたポークカツです。
海老のソテーが小さいのはご愛嬌ですかね。カツはサクサクしていて美味しかったです!


このあとは水上のショー、ファンタズミック!を楽しんで
最後までアトラクションをまわり、くたくたになるまで遊びました。
今回は暑さもあり効率よくまわれなかったので、次回はアトラクションを楽しみつつ
ショーやラウンジも行ってみたいと思いました。

今はハロウィーンで盛り上がっているでしょうね!
暑さもおさまりいい季節になってくるので、30周年のうちにまた行けたらいいなぁと思います。




blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

ディズニーシーのメキシカンレストランで30周年スペシャルセットのランチ

ディズニーシーで楽しみなのはバリエーション豊富なレストランでの食事。
せっかくなのでディズニーランドでは提供されていないアルコールがいただけるお店を
いつも利用しています。

今回はメキシコ料理のミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでランチをいただくことに。
ロストリバーデルタにあります。中は広いですが入口はわかりづらいかもしれません。

miguels_1.jpg

こちらはカウンターサービスなので、最初にレジでお会計を済ませる
セルフサービスのスタイルです。

miguels_2.jpg

少し早めだったのでがらがらでした。
入口からひとつ下のフロアにたくさんの席があります。

miguels_3.jpg

お目当てのキリン一番搾りフローズン生は680円。
お料理のオーダーとは別で、下のフロアのカウンターでオーダーします。
こちらではフローズン生とスペシャルカクテルのフローズンマルガリータを取り扱っていました。
(他のドリンクはお料理と同じカウンターでオーダーできます)

miguels_5.jpg


サマーフェスティバルのスペシャルセット 1450円と、
トルティーヤホットサンド 780円をオーダーしました。
スペシャルセットはメキシカンプレートにデザートとソフトドリンクがついています。
(プラス330円でビールまたはワインに変更できます)

miguels_4.jpg

夏のディズニーシーに来たら1杯は飲みたい、フローズン生。

miguels_6.jpg

しゃりしゃりの泡でひんやり涼しくなります。


miguels_7.jpg

こちらがスペシャルセットのメインであるメキシカンプレート。
スパイシーチキンとトルティーヤです。
しっかりスパイシーなチキンはジューシーでボリューム満点!
サルサをのせていただくとより一層ピリッと爽やかな辛さが楽しめます。
トルティーヤはアボカド入りでマイルド。スパイシーチキンとの相性がいいです。


miguels_8.jpg

トルティーヤホットサンドは海老とスパイシーなライスの2種類が入っています。

miguels_9.jpg

薄いですが見た目より食べ応えがあり、女性はこれだけでも満足できそうです。
ぷりぷりの海老ともっちりとしたごはん、どちらも美味しかったです!


miguels_10.jpg

スペシャルセットのデザートはレモンライムクリームのケーキ。
夏にぴったりの爽やかでほんのりトロピカルな、さっぱり食べやすいケーキです。
きらきらとしたベリーのソースも見た目に鮮やかでいいですね。


暑い時期には特にぴったりなメキシカン。
歩き回って疲れたあとは、スパイシーな料理に冷たいビールがおすすめです!



ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

■住所 千葉県浦安市舞浜1-4 東京ディズニーシー
■TEL 045-683-3333


blogramで人気ブログを分析

今年の夏もディズニーシーへ!水辺のショーと食べ歩きおやつたち

もう1ヶ月程前のことですが、昨年に引き続き夏の東京ディズニーシーへ行ってきました!

disney30_1.jpg

こちらはディズニーリゾートライン舞浜駅にて撮影。
30周年のアニバーサリー、気分が盛り上がります♪


ちょうどディズニーシーへ到着した頃に、ハピネスグリーティング・オン・ザ・シーという
キャラクター達が30周年記念コスチュームで水上から挨拶するというプログラムがありました。
30周年をTHE HAPPINESS YEARと呼んでいて、ハピネスというワードが各所に使われています。

disney30_3.jpg
disney30_2.jpg

カラフルなコスチュームがまさにハピネスな感じですね。

disney30_4.jpg

最後はミッキーの魔法で…

disney30_5.jpg

火山がどーん!と噴火。朝から盛り上がりますねぇ。


このあとアトラクションやショーをはしごし、ランチをいただいてから
ミニーマウスのトロピカルスプラッシュを遠巻きに見ました。
(昨年の記事はこちら

disney30_6.jpg

今年はミニーちゃんが主役。
フルーツのモチーフのボートにデイジーとクラリスが脇を固め、女子力高めです。

disney30_7.jpg

目の前のボートにさりげなくミッキーがいました。

disney30_8.jpg

昨年より水が飛距離を増しています。
ほぼ同じ位置で見て、昨年は水が届かなかったのに今年は危ないシーンがありました。

disney30_9.jpg

先回りしてボートが帰る際、最後にあがる水柱を見に行きます。
昨年は橋の下だけだっと思うのですが、この時点で横の道にも水が飛んできていました。
左下にはうっすら虹が…(水まきすぎです)

disney30_10.jpg

そして最後の水柱どーん!!
高さがやはり増していると思います…皆さんびしょ濡れになっていました。


今年の夏は猛暑が続いていますが、この日ももちろんとっても暑く…
ひんぱんにドリンクや小腹を満たすおやつでエネルギー補給をしました。

disney30_11.jpg

ロストリバークックハウスのマンゴードリンク、グレープゼリーとタピオカ入り(400円)。
マンゴーとグレープのゼリー、見た目がちょっと怖いですがなかなか合います!
タピオカのつるっとした食感も夏にぴったり。


disney30_13.jpg

おなじみギョウザドッグ(420円)も30周年パッケージです。
リフレッシュメント・ステーションで買うことができます。

disney30_14.jpg

肉まんの餃子風味なのですが、一度食べるとくせになりますね。
ドリンクも30周年の紙カップでした。

disney30_12.jpg

クリームチーズ・ブラウニー(300円)はハイタイド・トリートで購入。
歩き疲れた体にこってり濃厚なブラウニーが美味しく感じます。

disney30_15.jpg


今回は暑さもあり、ショーを見つつなるべくアトラクションも乗るというテーマでまわり
大好きなセンターオブジアース、インディージョーンズとレイジングスピリッツは
2回ずつ乗ったものの大好きなマーメイドラグーンシアターに行きそびれてしまうという。。。
しかし初めて見たビッグバンドビートがかなりかっこよくて楽しかったです!
トイストーリーマニアがメンテナンスで動いていなかったのが何よりもショックでしたが…

ランチとディナーのレストランをこの後ご紹介します。
(そういえばラウンジにも行けなかったな…)



blogramで人気ブログを分析

S.S.コロンビア号のラウンジで過ごすディズニーシーの夜

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントというエリアは
20世紀初頭のアメリカを再現した街並みが楽しめます。
埠頭に停泊するのは豪華客船S.S.コロンビア号。

sscolumbia.jpg

夜はイルミネーションがひときわ華やかなこちらのS.S.コロンビア号に
ラウンジがあるとのこと。
これは行ってみないと!ということで夜はこちらで軽い食事とお酒を楽しみました♪


trlounge_1.jpg

こちらがテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
S.S.コロンビア号の2階にあります。
3階のレストランが満席なのを尻目に、余裕で入店。

薄暗い店内はまるでホテルのラウンジのよう!
ここがディズニーシーということを忘れてしまいそうな落ち着いた雰囲気です。
(外の景色が見えないのが、非日常的で個人的には逆によかったです)

trlounge_2.jpg

2人なのにソファーのあるテーブルへ案内していただきました。
こんなにゆーったりとしたソファーを独り占め。

trlounge_3.jpg

trlounge_9.jpg


メニューはこちら。

trlounge_4.jpg

サンドウィッチやアペタイザーを中心とした軽めの食事が中心です。
なので食べるより飲む人向けですね、完全に。

trlounge_7.jpg trlounge_8.jpg

特筆すべきはこちらのドリンクメニューの豊富さ。
カクテルはもちろん、ウィスキーもこんなにたくさん!

trlounge_5.jpg trlounge_6.jpg

しかし1杯目のドリンクはこれに決めていたので…迷わず。

trlounge_10.jpg

キリン一番搾りフローズン生!!
ディズニーシーで飲めるんです。1杯850円。
キリンビール工場で飲んで以来のフローズン生、やっぱり美味しい…
フローズンの泡が通常の泡に溶けてふわふわになったところに
がつんと冷えたビール。渇いた喉に染み渡ります…
ビール派の方はこの夏是非お試しいただきたいです。


ローストビーフのグラハムサンドウィッチ フライドポテト添え、1260円。
思っていたよりボリュームあります!女性ひとりで食べたら満腹になるかと。
ローストビーフもポテトも、ビールによく合いますねぇ〜。

trlounge_11.jpg

シーフードの盛り合わせ、1200円。
全くヒントがない中頼んだらやっぱりポーションは少なめでしたが
帆立とサーモンの味つけはとってもよかったです。

trlounge_12.jpg

写真を撮り忘れてしまいましたが、ミックスナッツ400円もオーダーしました。
バーで出てくるミックスナッツよりは多めで、満足でした。


2杯目はキリン黒生、750円。
一番搾りスタウトがメニューにあったのでそちらをオーダーしようとしたところ
「生の黒もございますがいかがですか?」と声をかけていただき生をオーダーしました。
泡がふわっふわで、生にしてよかったとつくづく思いました♪

trlounge_13.jpg

友人がオーダーしたのはサミュエル・アダムズ、700円。
アメリカのボストンビール社のビールだそうです。
味見させてもらいましたが、とっても飲みやすいラガーでした。

trlounge_14.jpg


ファミリーで混雑していたこの日のディズニーシーでしたが、
こちらではとっても落ち着いた時間を過ごすことができました。
ディズニーのレストランにありがちな半分セルフの状態ではなく、
完全なテーブルサービスなのもいいところ。
カウンター席にはおひとり様らしき方もちらほらいらっしゃいました。

お値段に関してはディズニーのレストランはどこも割高感がありますが
まぁバーに行ったと思えば違和感のないレベルですかね?
ビュッフェでがやがやしている中で高いお金出して食べるのを考えたら
サービスもしっかりしているし、雰囲気もいいのでむしろお手頃に感じました。

賑やかな雰囲気が苦手な方や普段ディズニーはあまり…という方も
こちらならゆったりできるかと思います。
パフェ目当てに昼利用するのもいいかもしれません。
大人の皆様におすすめしたいラウンジです!


テディ・ルーズヴェルト・ラウンジラウンジ / 東京ディズニーシー・ステーション駅ベイサイド・ステーション駅

夜総合点★★★★ 4.0




blogramで人気ブログを分析

Summer Oasis Splash 2012

8月31日まで開催中の、東京ディズニーシー夏のウォータープログラム
サマーオアシス・スプラッシュ
夏にパークへ行くこと自体が初めてなので、この夏のイベントは初体験です。

ショーは観たいけど、一緒に踊ったり何時間も場所取りしたりはしないので
始まる直前にどこで観ようかうろうろ…
メディテレーニアンハーバーの水際に場所取りしている皆さんが
レインポンチョなどであまりにもがっつり防水しているので
そんなに水くるのかねぇ〜?と半信半疑の私達。

キャストのお姉さんに聞いてみました。
「この辺で観ていても濡れますかね?」
水際でもなく、通路の真ん中より少し前辺りにお姉さんは立っています。
するとお姉さん「びっしょびしょになります!!!
と力強く即答…
「わかりました、ありがとうございます…(すごい強調されたけど?)」
お姉さんの言葉を信じて、メディテレーニアンハーバーの端っこ、
トランジットスチーマーラインの乗船口の一段上がったところから観ることに。
ちょうどミステリアスアイランドに向かう階段の下あたりです。

落ち着いたところでプログラムがスタート。

南の島でバカンスを楽しみたいというアラジンのために、
ジーニーのダイナミックな魔法で大量の水を撒き散らし、
メディテレーニアンハーバーをクールなオアシスに変身させる、
陽気でハチャメチャなウォータープログラム。
(公式サイトより)

まずはアラジンたちの船が登場。

summeroasissplash_2.jpg


その後ミッキー、ミニー、ドナルドの船、
チップとデールの船が順に登場します。
そしてジーニーの魔法で大量の水を撒き散らすのですが…

summeroasissplash_3.jpg 

summeroasissplash_6.jpg

わーんミッキー可愛いよう♡なんて思っていたのも束の間…

summeroasissplash_4.jpg 

summeroasissplash_1.jpg 

容赦ない…!!

蜘蛛の子散らすように前方で防水対策していない方が走って逃げていきます。。。


summeroasissplash_5.jpg

この飛距離です。通路にいたらくまなくびっしょびしょです。

すごいのが壇上のダンサーさんの近くにいるジーニーのお面のダンサー?さん。
最初は背負っているビールサーバーみたいなので水をかけていたのですが、

summeroasissplash_7.jpg 

summeroasissplash_8.jpg

バケツです。素晴らしい水かけっぷりです。

summeroasissplash_9.jpg

船からはリズムに合わせて水柱が上がります。

summeroasissplash_10.jpg

ジーニーがモーターボートで撃ちまくります!
(しかし飛距離はそれ程でもないので遠くから観ている分には影響なしです)

summeroasissplash_11.jpg

最後はカラフルなヤシの木が生えてきてクールなオアシスに!
(その後ろでドナルドが容赦なく散水中)

ラストには壇上の女性ダンサーさんもバケツで水を撒き散らし…
そういえばあのジーニーの男性ダンサーさんは?ときょろきょろすると…

summeroasissplash_12.jpg

もはや祭です。カオスです。。。

移動中に地面から太いホースが出ていて、「まさかここで水撒くのかね?」
と言っていたまさにそこでした。

いやーキャストのお姉さんの言う通りにしてよかった…


その後ミステリアスアイランドへ向かう橋で、船を見送ろうとしたら
「大量の水がかかる可能性があります!
 携帯電話やカメラ等の精密機器はお気をつけください!!」
とキャストさんたちが呼びかけています…

ええっ、ここでも…??
と思っていたら船がもうすぐそこに。。。

summeroasissplash_13.jpg

急いで橋を渡って高い所から様子を見守ります。

summeroasissplash_14.jpg

最後にドーン!!!とものすごい量の水柱…
その水が橋に落ちてくる時、バシャバシャという音と共に悲鳴。。。

あ、危なかった…

まさかディズニーでこんなにカオスな光景が見られると思いませんでした。
プログラム自体は沖縄やラテンなど南国の音楽に合わせて踊る
とっても夏らしい雰囲気で楽しかったです!

大量の水を撒いた後は確かに空気がひんやりしていましたし。
せっかくならがっつり防水して水を思いっきり浴びるのもいいかも!!


ちなみに…このプログラムでは難を逃れた私達でしたが、
ポートディスカバリーのアトラクション、アクアトピアのびしょ濡れバージョンで
全身ずぶ濡れになりました。。。
入口でキャストさんが言っていた「頭からつま先までびしょ濡れになりま〜す」
は、本当です。お気をつけてください。
こちらも8月31日までの期間限定です!


blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。