Script is OFF

渋谷

渋谷ヒカリエで買える!ジョエル・ロブションの世界初パン専門店

渋谷ヒカリエがオープンして早1年が経ちました。
東急東横線の渋谷駅がヒカリエの地下に移動し、客足が途絶えることはありません。

そんなヒカリエの地下に、ジョエル・ロブションの世界初となるパン専門店があります。
六本木のブティックではよくパンを購入していたのですが、かなり久々です。
週末の夜、甘く見ていたらかなりの混雑!
ひっきりなしにお客さんがやってきます。
そしてたくさんのパンが随時追加され、種類もたくさん。
あれこれ目移りしてしまいました…

lepain_1.jpg


牛ほほ肉のロッシュ 360円
lepain_4.jpg

渋谷ヒカリエ限定のパンです。
中身は牛ほほ肉のビール煮込み。柔らかいほほ肉がとっても美味しく、さすがロブション!
バケット生地の表面がパリッとしていて食感がとてもいいです。


ロブションのカレーパン 300円
lepain_2.jpg

「ロブションの」というネーミングに自信が感じられますね。
まわりはカリカリの衣で、中のカレーはなかなかスパイシーで具だくさん。
こちらも中のカレーがとっても美味しかったです。


ガレットブレッサンヌ 250円
lepain_3.jpg

ローヌ・アルプ地方のお菓子で、ブリオッシュにクリームチーズのようなクリームとお砂糖。
まるで濃厚なチーズケーキを食べているようなお味です。
コクがあり酸味が強いので、砂糖の甘みがちょうどいいですね。


ロブションのクリームパン 260円
lepain_5.jpg

ロブションがクリームパンを作ったら、こうなりました。
濃厚な卵の風味とタヒチ産バニラの香りがしっかり感じられるクリームがとにかく美味しい!
柔らかいブリオッシュと濃厚なクリームのバランスが秀逸です。


パンオショコラ 240円
lepain_6.jpg

そしてやっぱり外せないパンオショコラ。
さくさくのデニッシュ生地にチョコレートがたっぷりと。
中のチョコレートはしっかりとした苦味があり、チョコレート好きの方にかなりおすすめです。


店内はすれ違うのも大変な混雑でしたが、回転が速いので少し様子を見ていると
空いている瞬間がありますので、タイミングを見計らって行かれることをおすすめします。
レジはいつも長蛇の列ですが、並ぶと意外と早いです。スタッフの方々の努力を感じます。

たくさんの種類のパンがあるので、他のものも試しにまた行きたいと思います!



ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

■住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
■TEL 03-6434-1837
■アクセス 各線渋谷駅直結


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

渋谷でゆったりガレットランチ♪

渋谷は都内でもガレットのお店が多い激戦区。
ガレット食べてみたい!という友人と共に訪れたのはこちら。

trolande_6.jpg

松濤にあるクレープリー ティ・ロランドです。
道の反対側には有名なガレットリアが。
ガレットリアが蔦の絡まる可愛らしい外観なのに対し、こちらはモダンな雰囲気です。

trolande_1.jpg

白×黒のシンプルでスタイリッシュな店内。
少し遅めにうかがったからか空いていました。


パリで最古のクレープリー、ティ・ジョスの3代目経営者で生粋のブルターニュ人でもある
ロランド・オリトロー夫人がプロデュースした本格的なクレープリーです。

平日のランチは3種類のコースがあります。
今回はパリコース 1,790円(サラダ・お好みのガレット1品・お好みのクレープ1品・ドリンク)
を選びました。
ガレット1品のみのモンパルナスコースと300円位しか変わらないので、お得です!


trolande_2.jpg

まずはサラダとシードルが登場♪
シードルは追加料金なしで選べます。梨のシードルがあったのでそちらにしました。
普通のりんごのシードルよりも甘さが柔らかいです。
サラダはシンプルに、ビネガーと塩胡椒の味つけ。ちょうどいい量です。


ガレット コンプレット(目玉焼き、ハム、グリエールチーズ)のバリエーションを
それぞれ選びました。
選ぶメニューによって追加料金がかかります。今回はプラスなしのチョイスです。

trolande_3.jpg

こちらはマッシュルーム。
そば粉の香りがする、弾力あるガレット生地に、とろける黄身とチーズ。
マッシュルームが香ばしく、いいアクセントになります!

trolande_4.jpg

こちらは友人のトマトソース。
トマトのまろやかな酸味が加わってこちらも美味しい!


trolande_5.jpg

クレープは2人とも塩キャラメル。
ほろ苦いキャラメルソースに香ばしい生地。シンプルがいちばんです。
このたっぷりのソースが美味しくて癖になりそうなお味です。
別料金でシャンティクリームなどプラスできます。


ガレットとクレープ、食べるまでは余裕だと思いましたが…結構満腹感がありました。
いちばんシンプルなこの組み合わせでも十分満足できます。

サービスは適度に放っておいてくれるので、結構ゆっくりさせてもらいました。

渋谷の喧噪から離れてゆったり過ごせるこちらのお店。
ランチだけでなく、ディナーやカフェとしても使い勝手がよさそうです。
いつかガレット未体験の旦那様を連れて行かなければ…!!




関連ランキング:フレンチ | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅


blogramで人気ブログを分析

渋谷の人気ビストロ コックマンのランチ

渋谷にある人気のビストロ、コックマン
LABIの裏手辺りにあり、細い路地に面していますがなかなかその存在に
気づけない、ひっそりとした佇まいのお店です。

なんだかレトロな雰囲気のお店があるなぁと思い調べるとなかなかの人気店で、
夜にふらっと立ち寄っても満席。
ある時、いつも集まるメンバーでの女子会で利用し、リーズナブルで
美味しいお料理とワインで盛り上がり…とっても楽しい時間を過ごせました。

その後母と渋谷に行った時、ランチもリーズナブルで人気があることを思い出し…
平日の12時過ぎに訪問しました。

cookman_1.jpg

こちらの小さい看板とランプが目印です。
入口は少し奥まったところにあります。

cookman_2.jpg

間口が狭いのですが、奥に長く入口の印象より実際の席数は多め。
それでもほぼ満席で、いちばん奥の小上がりに案内されました。
夜は女性が多い印象でしたが、ランチは近隣のサラリーマンの方々が半数位。


cookman_3.jpg

まずは前菜5種盛り合わせとスープが登場。
こちらとパンもしくはライスがランチメニューにはついてきます。

cookman_4.jpg

この前菜を見たら飲まずにいられなくなり…ランチワイン赤 300円をオーダー。
(お仕事中の皆様を尻目に…)
大きめグラスに結構たっぷりでした!お味はそれなりでしたが大満足。
前菜はビストロなだけありお酒に合う味つけで、ワインが進んでしまいました…


cookman_5.jpg

母のオーダーは今週のココット 700円。この時は豚肉のカシス煮でした。
カシスの酸味はなく、柔らかい豚肉とほくほくの野菜が美味しい♪
見た目より意外とさっぱりいただけました。


cookman_6.jpg

私は国産和牛のハンバーグステーキ 850円をオーダー。
ハンバーグ自体は厚みがあるもののそれ程大きくはないのですが…
ラザニアがどーん!と載せられその下にはマッシュポテト。
結構ボリュームがあります。

和牛のハンバーグはジューシーな肉汁とデミグラスソースが美味しい、
洋食屋さんのハンバーグを思わせる味です。


食べ終わる頃にはかなりの満腹感でしたが…
デザートが+150円でいただけるので、こちらもオーダーしてみました。

cookman_7.jpg

この日のデザートはホワイトチョコのムース。
この位の量なら、がっつりランチの後でも安心していただけますねっ。
結構しっかりとした食感のムースでした。


このボリュームでこのお値段、ランチは男性が多いのも納得です。
ちなみに席と席の間が狭いので、ゆったりランチしたい方はピークタイムを
外したほうがよさそうです。

昼も夜も活気があり、カジュアルな雰囲気で楽しめるお店。
夜は予約が必須ですが、わいわい飲みたい時にはぴったりです。
ランチもリーズナブルなのでまたうかがいたいと思います。




関連ランキング:ビストロ | 神泉駅渋谷駅


blogramで人気ブログを分析

やっぱり美味しい、VIRONのパン

だいぶ前のことですが、久々にVIRON渋谷店へ行きました。
パン好きな方にはおなじみの有名店ですね。
以前、丸の内勤務の時は丸の内店へよく立ち寄ったものです。

viron_1.jpg

渋谷駅から徒歩7〜8分でしょうか。東急百貨店本店の向かいにあります。
赤い外観はフランスの街角にあるお店を思わせます。

この時は夕方で先客はいませんでした。
しかし選ぶのに時間がかかっていると…みるみる行列に。。。

バケットやクロワッサンが美味しいのは百も承知なのですが、
今回も食べたいものを選ぶと…こんな感じになります。


セーグル・フィグ・ドゥミ
viron_2.jpg
ライ麦の香りがする生地にいちじくが絶妙です。
今回は合わせませんでしたが、ワインやチーズとの相性がよさそうですねぇ。

カヴァット
viron_3.jpg
平たいブリオッシュ生地に大きめチョコチップ。
ミルクの風味が豊かで軽い食感のブリオッシュの美味しさを感じられます。

パン・オ・ショコラ
viron_4.jpg
まずはそのサイズに驚きますが、一口いただくと層になったクロワッサン生地の
サクサクとした食感が楽しめ、更にバターの香りが広がります。
中のチョコレートもしっかりビターで美味しいです。

じゃがいもとモッツァレラチーズのフォカッチャ
viron_5.jpg
大きめサイズのボリュームあるフォカッチャ。
ローズマリーの香りがアクセントになっています。
温めるとチーズがとろり、生地がもっちりになりました♪

ショーソン・オ・ポム
viron_6.jpg
何層にも重なる生地からは芳醇なバターの香りが。
りんごのフィリングは酸味があって、シナモンがきいています。
フィリングが少なめですが、その分生地の存在感が際立ちます。


今回初めてフロランタンも購入しました。

viron_7.jpg

やっぱりバターのせいか、こちらもとっても美味しい。
そこらのパティスリーより美味しいフロランタンでした。


久々のVIRON、やっぱり美味しい!!

もっとちょくちょく買いに行かなきゃと改めて思うのでした。




関連ランキング:パン | 神泉駅渋谷駅



blogramで人気ブログを分析

渋谷ヒカリエ1階で本格派コーヒー

前回に引き続き、渋谷駅の新しいランドマーク渋谷ヒカリエのお店をご紹介します。

渋谷駅東口側、明治通りに面する1階入口を入ってすぐの右手にあるカフェ
The Cream of the Crop Coffee

cccoffee_1.jpg

こちらのカフェは美味しいコーヒーと共に、
ベルギーのショコラティエ・ピエール マルコリーニのチョコレートがいただけるのです!

cccoffee_2.jpg

四角いチョコレートがこちらのカフェのみで取り扱っているウルトラカカオ。
ハート型は人気のクールフランボワーズ。
他にエクレアが2種類ありました。


cccoffee_3.jpg

ハンドドリップのコーヒーが400円。
気づきませんでしたがベッジュマン&バートンの紅茶もあるようです。

cccoffee_4.jpg

この日の豆はニカラグア カサブランカ。

cccoffee_5.jpg

このように目の前でハンドドリップされます。
待っている間、なんともいい香りが…♪


cccoffee_6.jpg

ドリップコーヒーは結構たっぷり入っています。
キャンディーのように包まれたチョコレート1粒は、オープン記念でいただきました。
シンプルなビターチョコレート。
チョコレートを食べる時は水かお茶派(もともとコーヒーをあまり飲まない派)ですが、
コーヒーとチョコレート、合うのですね…目からうろこな美味しさ。

ベッジュマン&バートンのパウンドケーキもいただきました。
こちらは塩キャラメル味。
紅茶専門店のものだけあって、紅茶に合うような甘すぎないしっとりとしたケーキ。
コーヒーとももちろん相性いいです☆


cccoffee_7.jpg

コーヒー豆の量り売りもしています。
5種類の豆があり、香りだけ嗅がせてもらいました。
うーん、それぞれいい香り!!
最近コーヒーが美味しく感じているところなので、いい刺激になりましたっ。


こちらのカフェで使用しているコーヒー豆は清澄白河のファクトリーで自家焙煎していて
使用しているロースターは日本に数台しかないものだとか。

カップは環境に配慮しトウモロコシが原料のものを使用しているところもいいですね。

お店は小さなカウンターがあるのみなので、ゆっくりするというより
コーヒースタンドのような雰囲気です。
上質なコーヒーをカジュアルに楽しめるお店として、
お買い物の合間に手軽に利用できそうです。
営業時間が朝8時からというのも使い勝手がいいですね♪

渋谷へ行ったら気軽に立ち寄りたいカフェです!


ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー 渋谷ヒカリエ店コーヒー専門店 / 渋谷駅神泉駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。