Script is OFF

日本大通り・山下公園

銀杏を眺めながら過ごす、横浜開港資料館のカフェ Au jardin de Perry

先週末、散歩の合間に横浜開港資料館(旧英国総領事館)のカフェ
オー・ジャルダン・ドゥ・ペリーへ行きました。
旧英国総領事館の守衛室だった建物を改装した、横浜らしい雰囲気を楽しめるカフェです。

ajdperry_1.jpg

開港広場に面したこちらは、大きな銀杏の樹がすぐ側にあります。

ajdperry_2.jpg

朝早くから営業していて、閉店時間が早いので今までなかなか行く機会がありませんでした。

週末の午後、小さな店内はほぼ満席でした。
窓際の席が空いていたのでそちらへ。


金沢区のパン屋さん・ブレーメンのパンを使用していてパンベルデュが食べたかったのですが
この日は既に売り切れ。。。
パンベルデュモードだったので苦戦しながらメニューを選びます。

ajdperry_3.jpg

アイスが無性に食べたくてオーダーしたアフォガード、450円。
テーブルで提供される際にエスプレッソをかけてくれたのですが…
それはエスプレッソだったのでしょうか、(中身が見えませんでした)
明らかなカフェオレ状態でアイスはほぼ原型がありません…
冷たいアイスと熱いエスプレッソの組み合わせのはずが
微妙な温度のカフェオレといった感じで、不完全燃焼でした。。。


ajdperry_4.jpg

旦那さんはアップルパイ バニラアイス添え、600円。
温められたパイ生地のさくさく感とごろっとりんご果肉が楽しめます。
アイスがもうちょっとたっぷり添えられていたら嬉しいかも…


ajdperry_5.jpg

旦那さんのカフェラテ 450円。お味は普通とのことです。
私はハーブティーのレモングラス 450円をオーダーしたのですが
アフォガードのがっかり感で写真を撮るのを忘れていました〜…
ハーブティーはポットで提供されていて、他にミントとカモミールもありました。


お店の雰囲気はとーっても素敵なのですが…
天井が低く閉塞感があり、あまりゆったり過ごせませんでした。
隣の席が近く、平日ならゆったりできそうですが週末の混雑時には落ち着きません。
また、混雑にサービスが追いついておらずそちらも気になってしまいました。
(他のテーブルの方々のイライラ感が伝わってきてしまって…)
こういったカフェは平日に来ないと良さが伝わらないので、今度は平日に来たいと思いました。

ブレーメンのパンとドリンクで500円のモーニングや、
ランチにはサンドイッチなどが楽しめます。
またこの時は完売していましたが、ブレーメンのパンの販売も行っているようです。


ajdperry_6.jpg

開港広場の銀杏が見頃で、窓から見える景色がとっても素敵でした。

ajdperry_7.jpg

少し離れたところから。左奥にちらっとキングの塔(神奈川県庁)が見えます。


この日は横浜国際女子マラソンが開催されていました。
マラソンは初めて生で見たのですが、懸命にゴールを目指すランナーの皆様に感動しました!

yokohamakokusai.jpg



Au jardin de Perry

■住所 神奈川県横浜市中区日本大通3 横浜開港資料館
■TEL 045-662-8345
■アクセス みなとみらい線日本大通り駅 徒歩3分


大きな地図で見る


blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト

横浜人形の家1階のカフェで美味しいカフェラテ

マリンタワーのすぐ側、横浜人形の家1階にあるカフェ エリオットアベニュー。
アメリカ・シアトルのEspresso Vivaceで修業したバリスタのお店です。

elliott_1.jpg

世界で高く評価されているEspresso Vivaceのコーヒー豆を使用したメニューがあり、
アメリカ国外でその使用が認められているのはこちらのお店のみ。
しかしコーヒーに対してそこまで正しい舌を持っていないので通常メニューからいただきました。
(Espresso Vivaceの豆を使用しているメニューは他のものよりお高めです)

入ってすぐのカウンターでオーダーし、お会計を済ませてから席へ。

elliott_2.jpg

外から見て勝手に小さなお店だと思っていましたが、
奥行きがあって思ったより…いや、だいぶゆったりできます。

elliott_3.jpg

道の向こうには山下公園。


しばらくすると男性バリスタさんが席へ…
こちらのお店では目の前でラテアートを作ってくれます。
ミルクを注ぎながらあっという間にきれいなアートが仕上がりました!
話には聞いていましたが、実際目の前で見ると素晴らしいです。


elliott_4.jpg

旦那さんのオーダーはホワイトモカ。ホワイトチョコの優しい甘さがあります。

elliott_5.jpg

私は定番のカフェラテ。泡がつやつやで見るからに美味しそうです。
コーヒーの香りとほどよい苦み、ミルクのまろやかさを心ゆくまで楽しめます。
アートが全然崩れないことにもびっくりしました。


あまりにもコーヒーが美味しかったので、追加注文…

elliott_6.jpg

エスプレッソぜんざいです!
バニラアイス・粒あん・白玉にエスプレッソをかけた和風アフォガードのようなデザートです。
エスプレッソに粒あん、合うの?と思いましたが…
同じ豆同士だからか、不思議と合います。
全てを同時に口に含むと甘さとほろ苦さの絶妙なバランスが楽しめます。


平日の遅い午後、ゆったりとした時間が流れていました。
近くに住んでいるであろう常連らしき外国人の親子や、ひとりでカウンターに座る男性など
皆さん思い思いの時間を過ごしています。
いかにも陽気なお父さんと一緒の小さな男の子に手を振って、店を後にしました。
今度はEspresso Vivaceの豆のコーヒーをいただきたいです!



Cafe Elliott Avenue

■住所 神奈川県横浜市中区山下町18番地 横浜人形の家1F
■TEL 045-664-5757
■アクセス みなとみらい線元町・中華街駅 徒歩3分


大きな地図で見る



blogramで人気ブログを分析

祝・初開催!ベルギービールウィークエンド横浜2013へ行ってきました

2010年に東京で初めて開催され、年々規模が拡大しているベルギービールウィークエンド
ベルギーの首都ブリュッセルの世界遺産「グランプラス」(15世紀に建てられた市庁舎がある広場)で
毎年9月の第1週末に開催されています。
ベルギービールをはじめベルギーフード、ベルギージャズやベルギーポップスなど、
ベルギー文化に触れられるこのイベント。
今年から横浜で初開催ということで、初日の5月15日(水)にはりきって行ってきました!


bbwyokohama13_1.jpg

会場は山下公園。すっきりと晴れた空にバラの花が映えますね!
石のステージ前がイベントスペースになっています。
(山下公園の園内案内図はこちら


bbwyokohama13_2.jpg

初日のスタート直後、当日チケット売場は大行列です。さすがビールの街横浜。

このイベントはスターターキットがないとビールを飲むことができません。
当日チケットは3100円でスターターキットを購入し、グラスとコイン12枚
(他にガイドブック、マップ、ビニール袋、フリスク付き)を受け取ります。
ビールとフードはコインと交換で、スターターキットのグラスにのみビールは注がれます。

チケット売場の状況は、当日チケットは混んでいましたが前売りチケットの引き換えと
追加チケット(1000円でコイン5枚)はスムーズでした。
当日チケットもオープンから1時間程すると列がなくなっていました。

bbwyokohama13_13.jpg

こちらのリストバンドをつけたら、会場へ!


bbwyokohama13_3_4.jpg

会場はステージを挟んで両側にビールのブースがあります。
飲みたい銘柄を探してその販売窓口へ行き、コインと交換します。

横浜会場で飲めるのは59種類。
ガイドブックに掲載されている銘柄全てではないのでお気をつけください。
(ガイドブックを読んで飲みたいなぁ〜と思ったら横浜にはなかったことも…)

ガイドブックでは様々な種類のベルギービールを10タイプに分類し、
それぞれの銘柄をわかりやすく解説しているので、飲みたいビールのイメージから探すことができます。
また、樽生かボトルかもマークでわかるようになっているので、そちらもチェックを。
私はせっかくなので今回は全て樽生で提供されているものを選びました!


1杯目 エスタミネ
タイプ:ピルスナー アルコール分:5.2% コイン×3
bbwyokohama13_6.jpg

厳選された原料をオリジナルレシピに基づき、伝統的な下面発酵製法で
じっくり6週間発酵させて造りあげたフレッシュでフルーティーな黄金色のビール。
世界で最も歴史のある英国の国際ビール品評会「ブルーイング・インダストリー・
インターナショナル・アワーズ2011」においてラガー部門で金賞を受賞しました。
フルーティーな香りとキレのある味で、1杯目にぴったりです。


bbwyokohama13_5.jpg

おかわりの前にはこちらのグラスリンサーでマイグラスの洗浄ができます。
(グラスの使用前にも必ず洗浄してからお使いください)
逆さにして軽く押すと洗浄できます。いいアイディアですね!


2杯目 レフ ブラウン
タイプ:アビィ・ビール アルコール分:6.5% コイン×3
bbwyokohama13_7.jpg

「アビィ」とは修道院の意味。修道院からライセンスを得て、その伝統的な製法に従い、
醸造会社がつくるビールが「アビィ・ビール」と呼ばれています。
レフはベルギーの南にあるディナンのレフ修道院で生まれました。
重厚で飲みごたえのあるレフは、修道士たちの宝物だったそうです。
レフ ブラウンは林檎のようなフルーティーさとキャラメルのような甘味に、
コクがあるのに後味はすっきりと辛口。さまざまな味わいが結晶したビールです。
ローストした麦芽の香ばしい香りと深いコク、キャラメルのような甘さが楽しめます。


bbwyokohama13_8.jpg

ステージではベルギーにゆかりのある3人のMCによるトークや、
さまざまなイベントが行われています。
「ベルギーで使われているフランス語、ドイツ語、オランダ語で乾杯をどう言うか」など
ベルギーのことを知りながら、ゆるく楽しめます。
この時はTシャツプレゼント大会をしていました。


3杯目 サンフーヤン セゾン
タイプ:セゾン・ビール アルコール分:6.5% コイン×3
bbwyokohama13_9.jpg

「セゾンビール」とは、ベルギー南部の穀倉地帯・エノー州一帯で農家の人々が夏の厳しい農作業の間、
疲れと渇きを癒すために飲まれていたビールに由来していて、ホップが多く使用されているのが特徴。
2009年にロンドンで行われた世界的なビール品評会WBA(ワールドビアアワード)
セゾンビール部門で優勝に値するワールドベストセゾンを受賞したベルギーを代表するセゾンビール。
柔らかく爽快な飲み心地とホップの持つアロマを楽しめます
夏に飲むビールらしく、飲み心地がよくほのかな酸味が感じられます。


bbwyokohama13_10_11.jpg

ステージ前のエリアは常にテーブルが全て埋まる程度には人がいます。
混雑という程ではないのですが、週末はどうなるでしょう?
芝生のエリアは結構ゆとりがあるようでした。
ピンクのシャツのスタッフさんがまめに清掃しているので、快適に過ごせます。


4杯目 ストラッフェ ヘンドリック・トリプル
タイプ:スペシャル・ビール アルコール分:9.0% コイン×4
bbwyokohama13_12.jpg

ふくよかな泡立ちとオレンジがかったゴールドが美しいです。
はちみつ、洋梨、アプリコットなどのフルーティーな香りがあり、口に含むと
オレンジのような柑橘系の香りとホップのフレッシュさを感じられます。
アルコール度数が高く、飲み応えのあるビール。心地よい苦味の余韻が長く続きます。
甘味と苦味のバランスがよく、旨味のあるビールです。


bbwyokohama13_15.jpg

マリンタワーに見つめられながら飲むビールもまたいいものですね。


5杯目 アルヴニール
タイプ:スペシャル・ビール アルコール分:6.0% コイン×3
bbwyokohama13_14.jpg

こちらは横浜会場限定のビールです!
東京の老舗ベルギービール輸入代理店・ブラッセルズの25周年を記念して、
デュポン醸造所とブラッセルズが共同で開発したオリジナルビール。
日本のみへの出荷となっていて、ベルギーでも限られたビアカフェでのみ扱われています。
1杯目から飲めるブラウンビールがコンセプトで、口当たりはまろやか。
カカオを思わせるフレーバーとフルーティーな香りが感じられ、
ほのかな酸味のある爽快な飲み心地です。


bbwyokohama13_16_17.jpg

17時からはオープニングセレモニーが始まり、ベルギー大使の挨拶がありました。
そのあとは来場者も一緒に乾杯♪


bbwyokohama13_19_20.jpg

ショップではたくさんの種類のビールとグラスが販売されていました。
専用のグラスで飲んだらいっそうビールが美味しく感じられそうですよね。


bbwyokohama13_18.jpg

こちらのロボットはフリスクで覆われています!

bbwyokohama13_21.jpg

おみやげのフリスク、美味しかったです。イチゴのミント味で大粒でした!


5杯のビールをいただきましたが、フードなしの立ちっぱなしで3時間以上楽しめました。
(持っていたお菓子をちょこっとつまんでいましたが…)
初めての横浜開催、どんな雰囲気かな?と思っていたら意外にも年配の方が多く、
また散歩で来ている方もそのまま会場に入ってきて、とってもアットホームな雰囲気です。
入場料がないため会場に仕切りなどはなく、ふらっと入れるので
ビールが飲めない方と一緒でも気兼ねなく参加できそうです。
ベルギーワッフルなどのフードもありますし!
また、公園のお手洗いが近いので女性も安心ですね♪
(簡易トイレじゃないのも嬉しいところです)

ベルギービールウィークエンド横浜2013は5月19日(日)まで開催中です。
これからお天気が変わりやすくなりそうですが、初夏の山下公園はとっても気持ちいいです!
ぜひお気に入りの1杯を見つけにいらしてください。


blogramで人気ブログを分析

横浜ロータスの焼きたてスコーン

GW、たくさんの人で賑わう象の鼻テラス。
象の鼻にりんご!スマートイルミネーションの時にもありました。

zounohanapark2_1.jpg


赤レンガ倉庫のイベントの後にやって来たのはこちら、ロータスバケットです。
(前回の記事はこちら

lotus2_1.jpg

パンのテイクアウトをしようと思ったのですが、夕方で種類が少なく…
しかし旦那さんは初めてのロータス。そして焼きたてのいい香り。
店員さんの「スコーン焼きたてですよ♪」の一言で、食べていくことにしました。


バナナのスコーン 150円
lotus2_2.jpg


ロータス風チョコレートスコーン 150円
lotus2_3.jpg

まだ温かいスコーンはふんわりとした食感。
バナナの優しい甘み、たっぷりのチョコチップ、それぞれよく合います。
焼きたてってなんて美味しいのでしょう…


アイスチャイ(氷なし) 400円
lotus2_4.jpg

旦那さんが頼んだアイスチャイ。
甘すぎず、ミルクっぽさが強い、飲みやすいチャイです。


zounohanapark2_2.jpg

外のイスに座って、スコーンを頬張りながら見つめるのは海と夕暮れのみなとみらい。
夜景もいいけど、だんだん暮れていく様も素敵です。

lotus2_5.jpg

皆さんやっぱり、海を見ていますね。
こちらのお店では、のんびりと時間が過ぎていくようです。


今年はどんなGWになりましたか?



横浜ロータス

■住所 神奈川県横浜市中区海岸通り1-1
■TEL 045-664-2193
■アクセス みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分 他


大きな地図で見る


blogramで人気ブログを分析

ベルギービールが楽しめる、Cafe Flower

2012年も残すところあと1ヶ月半をきりました…
夏頃にかなり更新が滞っていたせいもあり、アップしていないお店がたくさん!!
さすがに年を越すのは気が引ける、今年前半に訪問したお店を
年内に頑張ってアップしていきたいと思います。


まずは2月末に訪問したCafe Flower

cafeflower_1.jpg

神奈川県民ホールの近く、山下公園やKAAT(神奈川芸術劇場)からもアクセスがいいです。
土曜日の夜だったのでほぼ満席。入口のガラスに面した席を案内されました。
ドアが開閉する度にとっても寒かったです…


メニューを見てびっくり!たくさんの種類のベルギービールが。
ほとんどボトルでの提供ですが、ヒューガルデンホワイトとベルビュー・クリークは樽生です。

cafeflower_4.jpg cafeflower_5.jpg

お食事メニューもなかなか豊富で、迷っちゃいました。


cafeflower_2.jpg

最初はグーデンカルロス・クラシック。
飲み口は軽くてほんのり甘く、最後はほろ苦い。キャラメルのようなビールです。

cafeflower_3.jpg

旦那さんはブーン・グース。
グレープフルーツのような爽やかな酸味がある軽い口当たりのビールです。


海苔とアボカドのサラダ 韓国風ドレッシング
cafeflower_6.jpg

海苔とアボカド、意外な組み合わせですがよく合います!
コチュジャンのきいたドレッシングがバランス良し♪
ボリュームもそこそこありました。


トルティーヤピザ テリヤキチキン
cafeflower_7.jpg

薄いトルティーヤ生地のピザ。
香ばしい生地が甘辛いチキンによく合います!ビールのおともにぴったりですね。


タコとオリーブのマリネ
cafeflower_8.jpg

軽くつまめるポーションのマリネ。お皿の縁には色とりどりのペッパーが。
タコとオリーブはやっぱり美味しい組み合わせです。


cafeflower_9.jpg

2杯目はベルビュー・クリークの樽生をいただきました。
その土地の野生の酵母で自然発酵させて作られるベルギー独自のビール、
ランピックビールに地元産のさくらんぼ(クリーク)を加えたビールです。
色合いが美しいルビー色!酸味と甘みがあり飲みやすく、特に女性におすすめです。


デザートが美味しそうだったのでついつい頼んでしまいました。

きなこと黒蜜の和風パフェ
cafeflower_10.jpg

グラスに入っているのはバニラアイスクリームです。
きなこと黒蜜でシンプルにいただくパフェ、このくらいの量なら罪悪感なくいただけますねぇ!


ガトー・ショコラ
cafeflower_11.jpg

こちらもやや小ぶりのちょうどいいサイズ。
なかなか濃厚で美味しかったです!


こちらのカフェは犬と一緒に入店できるお店で、隣の席の方はワンちゃん連れでした。
山下公園辺りを散歩した後のひと休みにもよさそうですね。

食事はお酒によく合うメニューが中心で量もカフェにしてはまずまず。
夜はカフェというよりダイニングバーのような雰囲気ですね。
次回は樽生ヒューガルデンホワイトが500円の水曜日に訪れたいと思います!




関連ランキング:カフェ | 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅


blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。