Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

ジョエルデュランのリエジョア

バレンタインの時にこちらのチョコレートを購入したところ、
カフェの招待券をいただいたので行ってきました!
ジョエルデュラン銀座本店】の、世界初となるジョエルデュランカフェ。

銀座には数々の有名ショコラティエが出店しています。
こちらジョエルデュラン銀座本店は、西五番街通りに面していて
チョコレートパフェの行列が有名なピエールマルコリーニの並びにあります。
1Fがブティック、2Fがカフェになっています。

チョコレートのお店というとシックなダークカラーのイメージですが
こちらはプロヴァンスのイメージを取り入れた明るい雰囲気。
平日の夕方、少し早めの時間でしたので席はゆとりがありました。

joeldurand_1.jpg

招待券でいただけるパフェ、リエジョアと別にジャスミンティーをオーダー。
リエジョアはダークチョコレートとシーズンスペシャルの2種類。
シーズンスペシャルはオレンジです。
リエジョアは1種類ずつオーダーしました。


joeldurand_2.jpg joeldurand_3.jpg

ジャスミンティーにはJのボンボンショコラがついてきます。
ボンボンショコラはアルファベットの26種類があります。
Jはジャスミンティー。ミルクチョコレートのガナッシュにジャスミンの香り。
全てシンプルな正方形のボンボンショコラで、まわりのクーベルチュール
(コーティングに用いられるチョコレート)は同じビターです。
このクーベルチュールが美味しくて、それぞれのフレーバーの香りが引き立ちます。


いよいよ…リエジョアの登場!
ビターチョコレートのリエジョア。Aのボンボンショコラがのっています。

joeldurand_4.jpg

Aはシンプルなビターチョコレートガナッシュ。
アイスが冷たいからか、本来のなめらかさは感じられませんでしたが…

クリームやチョコレートアイスは甘さ控えめ。
最初のクリームの層の下にはコーヒーソースが!
大人パフェという紹介に納得のお味です。


シーズンスペシャル、オレンジのリエジョア。Oのボンボンショコラがのっています。

joeldurand_5.jpg

Oはオレンジのビターチョコレートガナッシュ。
柑橘類のスイーツは苦手ですが、こちらはフレッシュな香りがして美味しいです!
アイスも少しオレンジ風味で、パフェの他の構造はビターと一緒でした。

いちばん下にプラリネの層があるので食べ進むとだんだん甘くなっていき、
見た目よりヘビーな印象が残りました…
なので、プラリネを早めに食べ始めてしまったほうがよさそうです。


リエジョアは通常1,680円。お隣のピエールマルコリーニと同じお値段です。
ドリンクも軒並み1,000円前後でした。
ただ、ボンボンショコラ1粒を400円で売っているお店なので、
それを考えるとカフェはお得な気もしないでもないかなぁと。

口コミを見ると色々な意見があるようですが…
コーヒーの苦みとビターチョコレートの組み合わせはなかなか素晴らしく、
今までありそうでなかったので、私は好きです。
お店のオペレーションに関しても、特に問題は感じませんでした。


ボンボンショコラをはじめ、かなり強気な値段設定ですが確かに美味しいと
思うんですよね。
塩キャラメルのボンボンショコラはバレンタイン時期に買ったものの中でも、
結構上位だったなぁと思います。
あと、スタッフの方がおすすめしてくださったNのヘーゼルナッツのボンボンショコラが
とーっても美味しかったです。普段自分で選ばないから尚更。
素材にはかなりこだわっていることがうかがえます。

しかし、コンフィチュールとかはちょっと高すぎて手が出ないのも事実。
またじっくり吟味して、他のものも色々試してみたいと思います!




関連ランキング:チョコレート | 銀座駅東銀座駅有楽町駅


関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。