Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

2011年 報道写真展

4月15日(日)まで日本新聞博物館にて開催中の、
2011年 報道写真展へ行ってきました。
みなとみらい線日本大通り駅から直結の横浜情報文化センター内にあります。

newspark_1.jpg

こちらの建物は旧横浜商工奨励館、竣工は昭和4年(1929年)です。
関東大震災で大きな被害を受けた横浜の、震災復興建築の代表的な建物。


newspark_2.jpg

1階の吹き抜け部分には、大きな輪転機があります。
平成7年まで、静岡新聞社で使われていたそうです。


newspark_3.jpg

日本新聞博物館の入口は2階にあります。

newspark_4.jpg
newspark_5.jpg

装飾がとても美しく、見て楽しめます。


展示内容は2011年の報道写真なので、東日本大震災関連の写真がほとんどでした。
テレビの映像では伝わらない、被災地の状況に思わず涙が出てしまうものも…

特に、今年度の東京写真記者協会賞を受賞した『ままへ』、
覚えたてのひらがなで行方不明の母親へのメッセージを書きながら眠る少女の写真。
その隣には、母親の写真を見ながら「ママかわいいね」と微笑む
その少女の写真もありました。

震災から1年。今一度、しっかりと心にとどめておこうと思います。
幅広い年代の方に見ていただきたいです。

その他にも、なでしこJAPANの活躍など印象深いニュースの写真が
たくさん展示されています。
料金は一般・大学生500円(高校生300円、中学生以下無料)とリーズナブルですし
ファミリー割引やリピーター割引もあります。
3月24日(土)に展示替えしていますので、
それ以前にご覧になった方はもう一度楽しめます♪

企画展示室以外の歴史ゾーンなどもかなり見応えがあって、
じっくり見たら半日くらい楽しめるかもしれません。

春休みのお出かけにぜひ、おすすめです!


そのあとは周辺をお散歩しました。

kingnoto_1.jpg
神奈川県庁、キングの塔。

queennoto_1.jpg
象の鼻パークから見える横浜税関、クイーンの塔。

kishamichi_1.jpg
象の鼻パークの上を通る汽車道。ここを散歩するのが好きです。


関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。