Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

横浜かをりでティータイム

横浜の代表的なおみやげといえば、こちらのレーズンサンドを思い浮かべる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
横浜かをり 山下町本店のティーラウンジへ行きました。

kaori_1.jpg

みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩3分、JR関内駅からも徒歩圏内。
日本大通り沿いにある、蔦で覆われたビルの1階にあります。
2階のレストランは現在休業中。1階はティーラウンジとケーキショップです。

kaori_2.jpg

こちらは1861年に日本最初のホテルが創業した場所で、
日本のホテル発祥の地とされています。

kaori_10.jpg


重厚感のある扉をえいっと開けて…店内はまさに昭和のレトロな雰囲気。
ひとりだったのでカウンターに案内されました。

ケーキセット840円を注文。
ペシェールという、黄桃のチーズケーキにしました。

kaori_3.jpg

ケーキショップのショーケースに並んでいるものをそのままお皿にのせて
でてくるのは、少しびっくりしました。。。
このアルミ箔がなんともレトロな雰囲気!

甘さがちょうどよく、黄桃とレアチーズの組み合わせが美味しい。
ぺろっと食べてしまえる味です。

kaori_4.jpg

セットの紅茶。大きめのカップにたっぷりと。
ケーキのお皿とお揃いの模様が素敵です。美味しい紅茶でした。

残念だったのはカウンターだと隣のケーキショップの声が丸聞こえになってしまい…
ショーケースがこちらに向いているので、中にいる従業員の年配女性の話し声が
ダイレクトに伝わってきてしまったのであまりゆっくりできませんでした。
店内が静かなので尚更…テーブルならそんなに気にならないかもしれませんが。


気を取り直して焼菓子をおみやげに買って帰りました♪

kaori_5.jpg


まずはやっぱりこちら。
上からクランベリーサンド、レーズンサンド、期間限定のマロングラッセサンド。
(少し前だったので、マロングラッセサンドは今はもうないかもしれません…)

kaori_6.jpg

レーズンサンドは意外と普通なのですが、
クランベリーサンドはココアのサブレとチョコレートクリーム、
キルシュたっぷりの大粒クランベリーの組み合わせが大人な味でよかったです!
マロングラッセサンドはコーヒーのサブレに粒々マロングラッセが入ったクリームが
サンドされていて、面白い食感でした。


こちらは幸運のたまごというダックワース。
バニラとアーモンド。見た目では違いが全然わかりませんが、
ロゴの部分に小さくどちらの味か書かれています。

kaori_7.jpg

ダックワース生地が薄くてふんわり感が足りないような…
バニラとアーモンドの違いもあまりわからないような…
(そもそもダックワースってアーモンドプードル使っているし…)


お次は神奈川県木であるいちょうをモチーフにしたいちょうチョコ。
オレンジとミントの2種類。箱入りもありますが自宅用なので袋詰めのものを。

kaori_8.jpg

どちらも香りがよく、特にミントは風味が強くて美味しいです。
チョコレートはこの他にも種類がいろいろありました。
他のものも試してみたくなるお味。


かをりサブレ。1989年の横浜博覧会を記念して作られたそうです。
アーモンド風味の舵型、チョコレート風味のかをりロゴ型、
コクのある味わいのクルミ入り船型の3種類。

kaori_9.jpg

バターの風味が豊かで、安心感のある味。
結構大きめで、形もユニークなのでおみやげに喜ばれそうですね♪


焼菓子は箱詰めなどもあるので、横浜観光のおみやげや
ちょっとした手みやげに使えそうだなぁと思いました。
レトロな雰囲気がまた横浜らしくていいですねぇ。

ティーラウンジはカレーなどのメニューもあり、お味が気になるところです。
常連さんが多い雰囲気なので、そういった感じが苦手な方にはあまり
おすすめできませんが、昭和レトロ好きな方はかなりはまると思います。
違うケーキも食べてみたいので、またふらりと寄ってみます!




関連ランキング:洋菓子 | 日本大通り駅関内駅石川町駅

関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。