Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

横濱元町 霧笛楼

先日、元町にある老舗のフレンチレストラン霧笛楼へディナーに行ってきました!
憧れの霧笛楼、初めての訪問です♪


1〜3階まであり、2階はお座敷、3階はバンケットになっています。
週末には結婚式が行われていることも。

mutekiro_2.jpg

今回は1階のメインダイニングへ。入口奥にはバーもあります。
平日のディナー時間スタート直後だったため、先客がなく貸切状態でした♪

mutekiro_4.jpg

ステンドグラスやランプがレトロな雰囲気で、とっても素敵です。

mutekiro_3.jpg

絵皿はそれぞれ違ったものがセットされていました。
この後のお料理のお皿も、霧笛楼ならではのものでしたよ!


温故知新コース(8400円)をいただきました。

付き出し:北海道産つぶ貝の一口パイ
mutekiro_5.jpg

その名の通り小ぶりなサイズ。適度な塩気と香ばしさがあり、ワインによく合います。


帆立貝のタルタル 辛味大根のブランマンジェとそのピューレ 青柚子の香り
mutekiro_6.jpg

柔らかいブランマンジェに帆立と青柚子のさっぱりとしたお味が絶妙です。
細かく刻んだきゅうりが入っていてそちらの食感がアクセントになっています。


mutekiro_7.jpg

パンは小ぶりで表面がかりっと、中はもちもち。
なくなるとおかわりを聞きにきてくれ、温かいものがすぐにサーブされました。


ロブスターのポワレ 緑アスパラガスと茄子のエチュベ ブイヤベース風
mutekiro_8.jpg

ぷりっとしたロブスターに出汁のきいたソースがとても美味しい!
野菜の味もしっかりとして、茄子がとっても美味しく感じられました。


国産牛すね肉のコンソメスープ 地芽の香り
乳飲み仔牛のタンの網焼き サラダ仕立て 2種(緑・黒)胡椒風味
mutekiro_9.jpg

右上の小ぶりなカップにコンソメスープが入っています。
冷たいお料理の後に温かいスープ、ほっとします。
タンは口の中でほろほろとろける柔らかさで、香り高い胡椒の味付けがぴったり。


鳥羽の答志島産 スズキのソテー 海藻と乾燥トマトのソース 筍のリゾット添え
mutekiro_10.jpg

身の柔らかいソテーにあっさりとしたソース。
筍のリゾットは少しですが、旬のものをいただけるのが嬉しいですね。


フランス ブルターニュ産 地鶏もも肉のコンフィー
新じゃがと椎茸のオーブン焼き添え マスタードとオリーブのポマードとマデラ酒ソース
mutekiro_11.jpg

外側がパリッとしたコンフィー。マデラ酒の香りがするソースとよく合います!
添えられた新じゃがと椎茸がまたシンプルながら美味しかったです。


長崎県産 枇杷のコンポートとその種を使った枇杷の杏仁のアイスクリーム
抹茶のババロアとデラウェアのソース
mutekiro_12.jpg

お待ちかねのデザートです♪
こちらの枇杷のコンポートは霧笛楼の初夏の風物詩として人気があるそうです。
枇杷をそのまま食べるよりはるかに美味しいコンポート!!
杏仁のアイスクリームもほんのり杏仁風味で甘すぎない。
抹茶のババロアにはココナッツソース。抹茶とココナッツって合うんですねぇ。
色鮮やかなデラウェアのソースがアイスにもババロアにも合い、
全体的に優しい甘さの中少しの酸味でアクセントをつけてくれます。


この後、ブラジル産有機コーヒーとクッキーをいただきました。
紅茶とハーブティーも選べます。


全体を通して、素材の味がしっかりと伝わってくるお料理でした。
コースのボリュームはわりと少なめで味付けもあっさりしているので、
年配の方でも安心していただけると思います。

サービスは終始、適度な距離感ですがデザートの前に写真を撮ってくださったり
お会計の後外で写真を撮ってくださったり
(どちらもお店の方から提案していただきました)
落ち着いた心地よい時間を過ごすことができました。


横浜を代表する老舗フレンチの霧笛楼。
また必ず訪れたいと思います。




関連ランキング:フレンチ | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。