Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

【番外編】伊東でいただく美味しいうなぎ

毎年恒例になりつつある7月の伊豆旅行。
今回は伊東へ宿をとりました。

昨年は台風接近のため2泊のところを1泊キャンセルして帰ってしまった苦い思い出…
今年も寒い雨のおかげで、わずかな望みを持って用意しておいた水着も
バッグに眠ったままでした。。。
温泉に食べ歩きと観光の旅となってしまいましたが…
幼い頃から毎年行っている伊豆、今年も楽しく過ごせました。


伊東駅に到着したのは金曜日の12時前。
着いたらすぐうなぎのまといに向かいました。
夏はやっぱり美味しいうなぎが食べたい!ということで選んだお店です。
お向かいには東海館という伊東市指定文化財の建物がありますので、そちらを目印に。
駅から徒歩10分弱と少し歩きますが、商店街を見て歩くのはなかなか楽しいです。
いたるところに手湯があるのも温泉地ならでは。

近くまでたどり着くと、うなぎの焼けるいい香りが辺りに漂っています…!
これだけでごはんが食べられそうな。。。

unagimatoi_1.jpg unagimatoi_3.jpg unagimatoi_2.jpg

お店に到着すると前に1組待っているだけだったので、早速名前を書いて待ちます!
unagimatoi_4.jpg

20分程の待ち時間で入店できました。

店内は広くはありませんが席はわりとゆったりとしています。
荷物が多かったので4人掛けの席を案内されてよかったです。

メニューはこちらです。
unagimatoi_5.jpg
 
unagimatoi_6.jpg


焼き上がるまで時間がかかるので、まずはビール(中ビン600円)で乾杯♪
おつまみは骨せんべい(300円)です。

unagimatoi_7.jpg

キリンとサッポロが選べたので、サッポロをお願いしたところ伊豆限定ラベルの瓶でした!
伊豆の踊り子です。ご当地限定のものは嬉しいですねぇ。

unagimatoi_8.jpg


うな重(並) 2500円 肝吸・お新香付き
unagimatoi_9.jpg

並は1匹分。丼だと肝吸ではなくお吸物になります。

unagimatoi_10.jpg

身はふっくらしていて弾力があり、皮はパリッとしています。
程よく脂がのっていて、甘すぎないあっさりめのたれがよく合う!

unagimatoi_11.jpg

優しいお味の肝吸にはそうめんが。


お店はご主人とおかみさんで切り盛りしていました。
とっても忙しそうでしたが、帰り際には大きな声で挨拶してくれるご主人と
てきぱき動くおかみさん。絶妙なコンビネーションでした。

このあとも近くを通る度にうなぎのいい香りが…
その度にまた行っちゃおうか?なんて話して。

人気があるお店なので混雑は必至ですが、また訪れたいです。




関連ランキング:うなぎ | 伊東駅


関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。