Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

【番外編】博多の老舗和菓子店・鈴懸でいただく和のパフェ

博多の老舗和菓子店、鈴懸
初めての出会いは差し入れでいただいた苺大福でした。
福岡県産のあまおうを使用したジューシーな甘さの苺大福の美味しさにはまり…
それ以来、新宿伊勢丹に立ち寄る度にのぞいては、苺大福を買うようになりました。

博多駅でランチの後、ホテルにチェックインして…
前回、時間の都合で行けなかった鈴懸の本店へ!

suzukake_1.jpg

老舗和菓子店とは思えない、モダンな外観です!
入って右手奥が菓舗(販売)、左手が茶舗(イートイン)になっています。

さすがに3連休の初日の午後。満席で2組目でした。
運良くガラス張りで開放感のある窓際の席に案内されました♪
内装もシンプルでスタイリッシュ。それでいて落ち着いた雰囲気です。
それに合わせて客層もマダムが多い印象です。


すずのパフェ 950円
suzukake_2.jpg

楽しみにしていたパフェです!
上から順番にアイスクリーム、小豆、生クリーム、フルーツ、水羊羹。
トップに飾られているのは鈴乃最中(すずのもなか)という小さな最中の皮。
スティック状のものは麻実(あさのみ)という黒胡麻クッキーです。

アイスクリームはバニラ、抹茶、黒胡麻、キャラメルから3種類選べます。
バニラ・抹茶・キャラメルを選びました♪…このアイスクリームが3種類とも美味しい!!
バニラと抹茶はある意味、予想できる美味しさですが…
キャラメルが甘さ控えめでほんのり苦みがあり、それでいて主張しすぎない、
さすが和菓子店が作るキャラメルアイスクリームです。

アイスクリームのすぐ下にはキウイ、梨、メロンなどのフルーツがカットされて入っています。
小豆と生クリームの上品な甘さと、フルーツの美味しさと…
いちばん下には水羊羹がたっぷりと。
それぞれの甘さが絶妙なバランスで組み合わせられています。
見た目はやや小ぶりですが、実に食べ応えのあるパフェでした。


安納芋のぜんざい 850円
suzukake_3.jpg

旦那さんはこちらをオーダー。冬ならではのメニューですね。
こちらはもう、とにかくお芋が美味しい!
安納芋ならではの甘みとしっとりとした食感を最大限に活かしたぜんざいです。
お口直しの塩昆布がまたいいですねぇ。


中洲川端駅からすぐの立地はわかりやすく、地元の方だけでなく観光客にも行きやすいと思います。
また、本店以外にも博多の百貨店や駅ビルに入っているのでそちらで購入することもできます。
博多へいらしたら老舗の味をぜひ、本場で味わってみてはいかがでしょうか♪



博多 鈴懸本店

■住所 福岡県福岡市博多区上川端町12-20 福銀博多ビル 1F
■TEL 092-291-0050
■アクセス 地下鉄空港線/箱崎線中洲川端駅 徒歩1分


大きな地図で見る

blogramで人気ブログを分析


鈴懸本店へ行く前に、櫛田神社へ行きました。
奈良時代に創建されたという博多の総鎮守であり、博多祇園山笠の奉納神社です。

kushida_3.jpg


大きな銀杏の樹がちょうど見頃でした。
人と比べると、大きさがよくわかりますね!

kushida_1.jpg

銀杏の樹のすぐ側には、歴代の力士が持ち上げたという石が並んでいました。
お試しで持ち上げられる石が置いてありましたが…まぁ重いです!!!

kushida_2.jpg

境内には飾り山笠がありました。高さはなんと約13m!
すごい迫力です。機会があれば実際のお祭りでも見てみたいと思いました。

kushida_4.jpg

櫛田神社から中洲川端駅までは、博多川端商店街のアーケードでつながっています。
こちらもまた、レトロでいい雰囲気♪滞在中何度も通りました。

kawabatasyotengai.jpg

ゆるゆる街歩きがとっても楽しい街ですね、博多!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。