Script is OFF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogramで人気ブログを分析

【番外編】パティスリージャックに恋して。

博多旅行最終日の朝。
朝食代わりに向かったのは、こちらです!

jacques_1.jpg

前回の博多訪問時にも訪れたパティスリージャック。
日本人で5人しかいない、ルレ・デセール会員である大塚良成シェフのお店です。
(前回の記事はこちら


実は…1日目の遅い時間にも来ましたが、ケーキが完売状態で…
(今回は3日間の滞在だったので、2回は行くぞと意気込んでいたのです)
3日目は早い時間に行くのを心に決めていました。

jacques_13.jpg

前回と同じく、イートインの先客はなし!
カウンター席が6席のみなので、午後になると混雑しそうですね…
(お店の一角にあり、混んでいたら落ち着いて食べられないような。。。)

2人だと4個も選べる!と、嬉々として選んだのはこちらの4種類。

jacques_3.jpg

jacques_2.jpg



ジャック 420円
jacques_4.jpg

こちらのお店のケーキが初めてなら、やっぱりこちらをおすすめしたいですね。
香り高くほろ苦いキャラメルと、優しい甘さの洋梨の2層のムース。
ふんわりと柔らかいムースは、口溶けがよく甘さが控えめです。
キャラメルと洋梨というと濃厚に感じますが、後味は甘すぎずさっぱりとしています。


エクレアカラメル 360円
jacques_5.jpg

ショーケースの中で目立っていたエクレア。味は何種類かあるようです。
香ばしく焼き上げられたシュー生地に、たっぷりのアーモンド。

jacques_6.jpg

キャラメルクリームの下にはゆるめのカスタードクリームが。
濃厚なキャラメルクリームにまろやかさをプラスして、シューとのバランスがいいです。


マニフィック 450円
jacques_7.jpg

つやつやのグラサージュが美しいマニフィック。
酸味のある鮮やかなカシスムースの中には、マンゴーのムースが隠れています。

jacques_9.jpg

カシスの甘酸っぱさにマンゴーがほんのりエキゾチックな香りをプラスしつつ
全体的には上品なお味に仕上がっていて…さすがです。
ムースの口溶けがよくこちらもさっぱりといただけます。


サン・ミッシェル 380円
jacques_8.jpg

ヴァローナ社のカライブというビターチョコレートを使用したケーキ。
柔らかいチョコレートムースと、チョコレートスポンジが見事な一体感を醸し出します。
記憶に残る、シンプルで潔いチョコレートケーキです。


jacques_10.jpg

ドリンクはポットの紅茶、530円です。
旦那さんのブレンドコーヒーは350円。

ずっと食べたかったサン・ミッシェルを味わいながら…
あまりの美味しさに、食べている途中から「もう1個食べたい…」となりまして…
(2人で食べたら、半分になってしまいますので。。。)

完食後に紅茶を飲みながら決断しました。
よし、もう1個チョコレートケーキ食べよう!!


プランス 460円
jacques_11.jpg

サン・ミッシェルをもうひとついただこうかと思ったのですが、
そんな自分がちょっと気持ち悪いので…あまり来られないお店ですし他の種類を試してみることに。

jacques_12.jpg

こちらはミルクチョコレートムースとビターチョコレートムースが層になっています。
ミルクチョコレートのまろやかさが加わり、全体的にクリーミーで濃厚な印象。
とろけるような口溶けは相変わらず素晴らしかったです。
サン・ミッシェルに比べるとこちらのほうが甘みがあり、どっしりとしています。
おかげで大満足となり、満たされた思いで店を後にしました…


食べながら旦那さんに「ここのケーキは今まで食べた中でどの位美味しい?」と聞かれました。
私に付き合わされて数々の名店のケーキを食べているのに、今までそんなことは
聞かれていませんでしたが…(私が聞くことはありました)
やっぱり心に響くものがあったのでしょうね。

ケーキの味はもちろんですが、シンプルで美しい見た目や記憶に残る香り、
そしてスタッフ皆様の丁寧な接客。
それらを含めて素晴らしいパティスリーです。

また必ず訪れたい名店です!!



パティスリージャック 大名店

■住所 福岡県福岡市中央区大名2丁目12-5 赤坂田中ビル1F
■TEL 092-712-7007
■アクセス 地下鉄空港線赤坂駅 徒歩1分


大きな地図で見る

関連記事
blogramで人気ブログを分析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。