Script is OFF

埼玉

【里帰り編】北浦和・SOY STYLE SWEETSのヘルシーなスイーツ

以前、里帰り中に埼玉県立近代美術館へ行った帰り。
こちらで実家へのおみやげスイーツを買いました!

soystyle_1.jpg

SOY STYLE SWEETSという、北浦和駅から歩いて3分程の国道17号沿いにあるお店です。
その名の通り、豆乳や豆腐といった大豆スイーツの専門店です。
こじんまりとした店内ですが、他にお客さんがいなかったのでゆっくり選ぶことができました。


豆乳プリン 320円
soystyle_2.jpg

別添えのカラメルソースをかけていただきます♪
バニラビーンズがたっぷりで、カラメルソースをかけるとちょうどいい甘さ。
そのままだと豆乳そのものに近いお味で、甘さはかなり控えめ。
食感はややしっかりめですが濃厚すぎず、食べやすいプリンです。


豆乳ブランマンジェ 390円
soystyle_3.jpg

プリンより甘さがある豆乳風味のブランマンジェに、苺のソースがたっぷり。
一見甘そうですが、ソースのフレッシュな酸味で意外とさっぱりいただけます。
とろけるブランマンジェと、ソースの食感の違いも楽しめる一品です。


おとうふのベイクド・チーズケーキ 380円
soystyle_4.jpg

さいたま市にある白兎堂の絶品豆腐と、オーストラリア・フランス・オランダの3種類のチーズ、
さらに埼玉県産の発芽大豆(在来種「行田在来」・「借金なし」)をペーストにして焼き込んだ
しっとりとした食感のベイクドチーズケーキ。
大豆のほのかな甘みと、チーズの香りが絶妙なバランス!
通常のチーズケーキより重すぎず、幅広い年代の方におすすめです。


おとうふのガトーショコラ 360円
soystyle_5.jpg

たっぷりと使用した豆腐・豆乳に加え、隠し味で黒豆を使用したガトーショコラは、
通常のガトーショコラに比べてカロリーが約4割もカット!
KAOKA社の有機チョコレートを使用し、フルーティーで芳醇な香りが楽しめます。
チーズケーキ同様、しっとりとした食感と大豆の優しい甘み。
チョコレートが使用されていますが、脂っぽさがなく濃厚すぎません。
しかしチョコレート好きの方でもちゃんと満足できる、しっかりとしたお味です。


豆乳ロールケーキ(キャラメルクリーム) 350円
soystyle_6.jpg

豆乳・大豆粉に加え米粉を使用したふんわりとしたスポンジ生地に、たっぷりの生クリーム。
ところどころに散りばめられたキャラメルソースの甘さがほんのり感じられます。
ホールの1/4カットサイズで、2〜3カットして食べられます!


豆乳パウンドケーキ 抹茶 190円/キャラメル 180円
soystyle_7.jpg

見るからに美味しそうなパウンドケーキだったので、思わずこちらも購入♪
それぞれ抹茶とキャラメルの味が濃く、大豆スイーツとは思えないどっしり感。
しかし甘さは控えめでやっぱりヘルシーなのです。


大豆スイーツやマクロビオティックというとストイックな印象になりがちですが、
こちらのスイーツは控えめながらも甘さがちゃんと感じられるので
甘いものを食べている満足感を味わいつつ、ヘルシーという女性には嬉しいことだらけです!
また、お子さんがいらっしゃるご家庭でも安心ですね。

お店の方も笑顔が素敵な接客でとても気持ちよく買い物できました。
また近くへ行ったら立ち寄りたいと思います!



SOY STYLE SWEETS

■住所 さいたま市浦和区常盤9-33-2
■TEL 048-711-7788
■アクセス JR京浜東北線北浦和駅 徒歩3分


大きな地図で見る



blogramで人気ブログを分析

【里帰り編】西武所沢店 秋の北海道物産展

先週末実家へ帰っていたタイミングで、西武所沢店で秋の北海道物産展が開催されていました。
近くへ行く用事があった為、家族に頼まれ行ってきました。

到着すると入口に北菓楼が!
しかもシュークリーム「夢不思議」販売と書いてあります!!
(札幌旅行で買った時の記事はこちら

物産展ではなかなかお目にかかれない、あのシュークリームが買える!???
と興奮を抑えつつ「こちらで買えるんですか?」と聞くと整理券を配布中とのこと。
しかも約20分後から販売開始だったので、迷わず整理券をもらいました。
1人2箱まで。1箱は3個入りなので2箱いただくことに。

待っている間、頼まれたものなどを買い回り…
5分前から並んで…無事「夢不思議」を2箱、手に入れました♪
いやー…都内の北海道物産展だったらまず買えないですね、きっと。

yumefushigi_1.jpg yumefushigi_2.jpg

3個入りで480円です。
かなりボリュームがあるので、リーズナブルに感じます。

yumefushigi_3.jpg

サクサクのパイ生地の中にはカスタードと生クリームを合わせた
ミルキーなクリームがたーっぷり入っています!

札幌でいただいた時よりクリームがもったり、生地が湿っているような気がしましたが…
細かいことは気にしません。食べられただけで嬉しいので♥
家族みんなで粉糖とクリームをあちこちにつけながらほおばる幸せ。
また食べられますように!


その他の戦利品たち。

snaffles_1.jpg

まずはペイストリースナッフルス
チーズオムレットと蒸し焼きショコラを1箱ずつ。どちらも8個入り1050円です。

snaffles_3.jpg

チーズオムレットはスフレタイプのチーズケーキ。
半熟オムレツのような、というキャッチフレーズがぴったりの柔らかいケーキです。
ふわっとした口当たりと、卵の香りを感じられます。
甘さ控えめなところもいいですね。

snaffles_2.jpg

蒸し焼きショコラは多分初めていただきました。
札幌旅行の帰り、新千歳空港で買おうと思ったらショコラは売り切れていたんですよね…
その代わりに買ったきのとやさんのものはかなり濃厚なチョコレートケーキでしたが、
こちらはふわっとした食感で食べやすいです。
チョコレートの苦みより甘みを感じます。


今回初めて知ったお店、函館 志濃里

shinori_1.jpg

家族がこちらのチーズケーキを前々日に買い、美味しかったのでもう1回買ってきて!と
リクエストをもらい…なのでこちらが本来のお目当て。
家族もこちらのお店は今回初めて知ったそうです。

shinori_2.jpg

スティックフロマージュ、5本入り945円。
濃厚なチーズそのものの味を楽しめる、スティック状のチーズケーキです。
持ちやすいようにセロファンが巻いてあるのでそのままいただけるのが嬉しいですね♪
ワインやスパークリングなど、お酒に合わせてもよさそうです。

shinori_3.jpg

こちらのお店はケーキの量り売りをしていました。
家族のリクエストでチョコケーキを購入。確か180gで600円位。
ショーケースにある、あらかじめカットされたものを量ってもらいました。
こちらで660円位でした。4〜6人分のサイズです。

shinori_4.jpg

ずっしりとしたチョコレート生地。
ミルクチョコレートの甘めなチョコチップがごろごろ入っています。
ケーキ自体がココアのような味で、全体的にほんのり甘みのあるチョコケーキです。

他にもいろいろな味の量り売りケーキがありました。
また見かけたら試してみたいです!


blogramで人気ブログを分析

【里帰り編】南浦和のパン屋さん Petit Riche

里帰り…と言っても南浦和は久々に降り立ちました。
そもそもこの辺りは飲み会で来ることがほとんどなのでお店には疎いのです…
この日も友人との待ち合わせまでの時間、気になるお店に行ってみよう♪
ということで、まず訪れたのがこちらPetit Riche(プティ リッシュ)。
京浜東北線・武蔵野線南浦和駅西口から徒歩5分程です。

petitriche_1.jpg

赤い外観が印象的なパン屋さん。
入口脇には赤いベンチがあります。
こじんまりとした店内はナチュラルな雰囲気。
わりとゆったりとしているので、落ち着いてパンを選べます。


クロワッサン 150円
petitriche_3.jpg

こんがりとした焼き色のクロワッサン。
バターの風味が強く、まわりはパリパリ、中はしっとり。
かなり美味しいクロワッサンです!


クロワッサンショコラ 180円
petitriche_4.jpg

いちばん楽しみにしていたのに、翌朝見たら歯形が…
(実家でよくある光景です。。。)
チョコレートの量は多くないですが、生地の美味しさとマッチしています。
まるまる1個食べたかったです…


お好み焼きフランスパン 180円
petitriche_5.jpg

ソースと鰹節でしっかりお好み焼きの味がします!
丸いルックスがたこ焼きのようですが…
普通の惣菜パンのようですが、生地が本格的で美味しいです。


唐揚げチリソースフランスパン 180円
petitriche_6.jpg

こちらもフランスパン生地で、中にはピリ辛の唐揚げが入っています。
表面がカリッとしていて唐揚げによく合います!


カンパーニュノアレザン 220円
petitriche_7.jpg

ハード系のパンもいろいろありました!
こちらは試食が美味しかったのでお買い上げ。
くるみとレーズンがたっぷりです。


山型食パン 250円
petitriche_2.jpg

しっとりしていてくせのない、シンプルで美味しい食パン。
そのままで食べても風味豊かでした。


こちらのご主人はビゴのお店で修行されていたそうです。
パンそのものが美味しいですが、パンの種類が多く選ぶのも楽しいですね。
お値段もリーズナブルなので、近所にあったら通いたいパン屋さん。
また近くに行ったら立ち寄りたいと思います!




関連ランキング:パン | 南浦和駅


blogramで人気ブログを分析

【里帰り編】埼玉スタジアムのビューボックスへ潜入!

ゴールデンウィークということで、横浜から出身地の埼玉への【里帰り編】第2弾。
今回は埼玉スタジアムで浦和レッズ対横浜Fマリノス戦を観戦しました。

サッカーは好きで、ずーっと海外サッカーをテレビで観ていました。
Jリーグなんて…と思っていた私にスタジアム観戦の素晴らしさを教えてくれたのは
浦和レッズとそのサポーターなのです。
数年前から赤いユニフォームを着て、スタジアム参戦しています。

なので前回同様…横浜を好きになるというブログタイトルですが
スポーツに関しては全く別です!!(横浜のみなさますみません。。。)


今回は初めて、ある特別な場所から観戦しました。

viewbox_1.jpg

通常はスタジアムの北門・南門から入場しますが、今回は特別な入口から入場。

viewbox_2.jpg

階段を上がって専用ゲートからスタジアムへ入ります。
今回はビューボックスという、メインスタンドの個室から観戦!
通常の金額だとかなりいいお値段なので、こんな特別扱いを受けられます。

viewbox_4.jpg

個室は全26室あり、今回利用した部屋はリバプール。
各部屋はサッカーに関連した都市名がつけられています。

viewbox_3.jpg

定員20名で、外には部屋ごとのバルコニー席があります。
それにしても見やすい…!

viewbox_6.jpg


まずはシャンパンで乾杯!スタジアムでシャンパンなんて…なんという贅沢☆
フリードリンクだったので、何杯もいただいちゃいました…

viewbox_7.jpg


食事の前におみやげのマフラーとマッチデープログラムなどを
部屋の専任スタッフよりひとりずつ手渡しされます。
スタッフの方、黒人の男性でとーっても優しくフレンドリーでした♪

viewbox_5.jpg

お皿や割り箸、紙ナプキンなど全てロゴ入りです。

viewbox_8.jpg


viewbox_9.jpg

待ちに待った食事がスタート!
ポテトサラダのサーモンのせに、豚の冷しゃぶ、魚の南蛮漬け。

viewbox_10.jpg

どれも結構美味しい!そしてお酒に合う!!
写真には撮り忘れてしまいましたが(飲み過ぎ…?)、
筍ご飯や根菜入りの海老チリ、黒ごまたっぷりの唐揚げもありました。


viewbox_11.jpg

食事がひと段落したところで、この日のレッズのファーストゴールを決める選手当てクイズ。
みんなであーだこーだ予想していると、あっという間にキックオフの時間に。

viewbox_12.jpg

普段、お手洗いの心配もありビールは控えめにしますが…
部屋にお手洗いがあり、飲み放題なので遠慮なく飲みながらの観戦。。。
しかし先制され、よくない流れのまま前半終了。


viewbox_13.jpg

ハーフタイムにはデザートが♪
フルーツに柏餅に…ベリーのなんとも言えないカップデザート。
(白い部分が…まんまゼラチンって感じで何だかわかりませんでした…)

viewbox_14.jpg

レッズサポーターにはおなじみのハートの12はグレープフルーツの皮でできています。
とっても可愛らしい!


甘いもので元気づけてからの後半。
今年新加入した槙野選手の初ゴールがありましたが、
その後2点目を追加され1-2で敗戦。
マリノスにはホームで5連敗。つくづく相性が悪いです。。。

viewbox_15.jpg

ホーム開幕戦より多い、今年いちばんの動員数でした。
しかし以前は5万人台が普通だったので、ゴールデンウィークでこの数字は
正直物足りないですが…


viewbox_16.jpg

浦和レッズのマスコット、レディアファミリー。
働かないマスコットとして有名な彼らですが、
ゴールデンウィークらしくお仕事しています…


西武ドーム、埼玉スタジアムと立て続けにいつもより豪華な観戦をすることができました。
いつもこのブログをご覧頂いている皆様は、
スポーツ観戦にはあまり興味がないかもしれませんが、
たまの休日、スタジアムに足を運んでみると…新たな体験ができるかもしれません!
お住まいの近くにチームがあったら、または故郷にあったら、
きっかけは色々あるかと思います。
機会があれば生観戦の素晴らしさに触れてみてくださいね☆

そして私は今日もスタジアムへ足を運びます!


blogramで人気ブログを分析

【里帰り編】西武ドームのボックスシートへ潜入!

ゴールデンウィークも終盤ですね…皆様どんな連休を過ごされましたか?
連休など関係なく日々を過ごされている皆様も、お疲れ様です!

横浜ブログを書いている私ですが、生まれは埼玉で今も埼玉が大好き。
実はしょっちゅう帰ってます。

ゴールデンウィークということで、いつもとちょっと内容を変えて
【里帰り編】第1弾、埼玉西武ライオンズのお話。
横浜を好きになる…というブログタイトルですが、スポーツに関しては全く別です!!
(横浜のみなさま、すみません。。。)


幼い頃、森監督率いる西武ライオンズは黄金期でした。
打撃陣に石毛宏典、辻発彦、平野謙、秋山幸二、清原和博、デストラーデ、伊東勤。
投手陣に渡辺久信、工藤公康、郭泰源、東尾修、石井丈裕、潮崎哲也、鹿取義隆。
家族でしょっちゅう野球観戦へ出かけていて、日本シリーズも何度か体験。
今でも年に1〜2回は西武ドームで観戦しています。

そんな中、西武ドームのバックネット裏ボックスシートのチケットがたまたま手に入り
母と共に今年初めての生観戦ですー!

平日のナイターだったのでまずは腹ごしらえ。
ボックスシートにはエスコートスタッフがいて、席にフード・ドリンクを持ってきて
もらうことができるのですが、せっかくなのでこちらへ。

seibudome_6.jpg

ボックスシートのチケットがないと入れない、オーナーズレストラン。

seibudome_1.jpg

グラウンドを一望できる、眺めがいい席に通してもらえました♪

seibudome_2.jpg

野球観戦といえば…やっぱりビール!
この日は月曜日で中ジョッキが500円になっていました。

seibudome_3.jpg

久々の生観戦で浮かれていますが、この時点でだいぶリードされていました…
この時もピッチャー交代。。。


seibudome_4.jpg

そんな中腹ごしらえを。

seibudome_5.jpg

本日の御膳、3500円也。
ごはん少なめでお願いしたところ、お花の形に盛りつけられて登場です。
ステーキは焼きたてで美味しかったのですが、他は冷たい…
天ぷら楽しみにしていたのでちょっと残念でした。

他にもメニューはたくさんあったので、カレーや洋食メニューのほうがよかったかも。
昔球場のお弁当にカレーがあってとっても美味しかったんですよねぇ。
ごはんとルーが別になっていて。あのカレー弁当また食べたいです。


seibudome_7.jpg

レストランのエントランスには、過去の栄光あれこれ…

seibudome_8.jpg seibudome_9.jpg

サインボールに歴代監督の写真。


seibudome_10.jpg

食事を終えた時点でぼろぼろに失点していましたが…席に着いて観戦の続き。
通常2シートでの販売となっていて座り心地は抜群です。

seibudome_11.jpg

マイメガホンでの応援もむなしく、この日は2ケタの大量失点で負け。
勝ったらボックスシートのビクトリーロードを選手が通っていくのですが、
この日はボックスシート下の通路から言葉少なに引き上げていく選手たち。

seibudome_12.jpg

昨年は最下位からクライマックスシリーズへ這い上がった埼玉西武ライオンズ。
今年もここから、頑張ってほしいものです…

seibudome_13.jpg

この日の試合後はOB金村義明氏による魂のノックが。
最近はこういったイベントをやっているのでグラウンドに下りれるのが嬉しいですねぇ。
芝の感触を味わってから、西武ドームを後に。

seibudome_14.jpg

本当に…出しきれ!

今年からは3塁側にビールとおつまみがついたテーブルシートが新設されたりと、
楽しめる要素が増えた西武ドーム。
今度は勝ち試合を観たいので、また足を運びたいと思います。。。


blogramで人気ブログを分析